二度寝の時間をご案内。ユメ色の音楽をどうぞ

タイトルは寝フェス#2のサブタイトル、をちょこっといぢりました。

なんで「 #寝フェス 」って呼ぶのかは分からないけどっ! 
エオルゼアにおける、多くのユーザ演奏がメインの、音楽フェスティバル! それが寝フェスです!! 
・・合ってる? 

と、ともかく。寝フェス#2のパンフレット等はこちらのツイッターから! 




さて!! 

ん、もーーーーーーーーーーーーっ! すっごいすっごい凄すぎるっ! 

まずはとにかく。も~っ!耳が幸せ♪♪ 

それでもって、演奏も会場も演者もサービスも! 演者の数もスタッフの数も会場の数も来場者の数も! 体験も雰囲気も終わった後の余韻も何もかも! 大祭りだぁぁあっ♪ 

ワタシ大興奮の6時間でした。
そだ。この日記、長いよ?w 


時は2018年11月24日(土)、寝フェス当日の事。
開催のスタートとなるオープニングセレモニーは22時で、各ハウジング会場は少し遅れての22:20頃から演目スタート。タイムテーブルでは24時に終了となっています。

で、15時のおやつにきなこひねりを食べながら過去へと読み返していたTwitterのタイムライン(TL)で、まーぶるさんの「和SPA ステージに並んだよ」ツイートを見つけました。タイムスタンプは08:42。
ふあいぃっ!? 早すぎでしょ!? 
その旨リプライでツッコんだら、このステージを逃せぬ至極まっとうなお返事を戴きまして。ま、まぁ・・、ですよね~?(^_^;ゞ 
ただ。その後ルシさん、ルイさん、と存じ上げてる方が夕方にかけて待合の列に並ぶ旨がTLに・・。

やばい・・。これ、悠長に構えてられない。

「ワタシも並ばなきゃ」、ではないのです。
「御役目まっとうしたけりゃ、お仕事始めなけりゃ」、なのです。

ワタシはこの度、この寝フェスのスタッフになりました。
戴いた役は「ゴブレットビュート15区にいらした方を<拡張街>へと導く事」。案内係です。
ご来場者が道に迷わぬ様に、15区の「ゴブレットビュート:北」簡易エーテライト前で、ご来訪者の(もしかすると)ファーストコンタクトと、開催場所のご案内をするのがお仕事なのです。
某「夢の国」のキャストみたいな?w 

ぢつは・・。ワタシ、劇部出身でして。
公演の際には、劇中の配役を貰った事もあったり。劇場近くの交差点に立ってお客様の誘導をした事もあったり。今回のこれは、なんかそのどっちもくっついちゃったみたいな感じですね。
困る方を減らすのが案内役の存在意義(レゾンデートル)。ならば・・と、担当外時間から誘導を始めてしまいました。


案の定、まだ18時過ぎなのに、ぽつぽつとゴブビュー15区に入ってくる方がいらっしゃる。お客様ではなくこの区の住人な可能性もあるけれどっ! 
ワタシ、寝フェスのユニフォームにお着換えして、皆さまの前へと飛び出します。

えふぇめら ☆ オンステージっ♪ 
タイニーバクを連れ出して、ぽちっとご案内マクロ発動です♪ 

♪★☆★☆★♪☆♪★☆★☆★♪☆♪★☆★☆★♪

会場は ★拡・張・街★。 も~、こバクちゃん分かってるってば♪ 
うんうん、寝フェスの会場は ★拡張街★ なんだよね♪ 
ワタシはバクの首の札に書かれた文字を読み上げた。 
【 #寝フェス のご案内】 
【会場は15区 ★拡張街★ です。】 
【<<[拡張街] ブリミングハート広場>>が最寄りです。】 
【そちらの簡易エーテライトをご利用くださいませ♪】 
こちらは【おもて】。 寝フェス会場は ★拡張街★ ですよ~ いってらっしゃ~い♪ 

♪★☆★☆★♪☆♪★☆★☆★♪☆♪★☆★☆★♪

アハハハ・・\(^▽^; / 
改めて見てみると、普段のワタシじゃないよぉ。恥ずかしい~w 
そ言えば聞きそびれたケド、このマクロってどなたが作ったんだろ、しろおいなりさんなのかな? 


他にもいくつかのマクロを織り交ぜながら、ゴブビュート15区にいらした方へ片っ端からマクロを見て戴きました。きっと間違わずに★拡張街★へと向かって戴けたハズ。

時には、いらした方にエモートや言葉で応援戴いたりもしましたよ♪ 
これ嬉しいですね~、にんまりしてしまいます。役者冥利につきますね! 

夕食作る時と食べる時だけ中抜けさせて戴いて。
21時半のご案内開始本番時刻まで、踊って演じてご案内♪ ワタシ、ノリノリでした。
ワタシと一緒にこのポイントでご案内役のノリさんがいらした時には、既にワタシが案内始めてたからか、ノリさんちょっと驚いてたカモ? 

ワタシの本来の担当時間は22:00~22:45。という訳で、30分間だけお時間を戴いて、寝フェス会場を様子見ダッシュ! チョコボ使うと雰囲気壊しそうだからスプリントです。
・・既に表示限界超えてて、すれ違う人すれ違う人の現れ方が、夜の工事現場でコーンとコーンを繋ぐ赤い灯りが流れて光る感じなんですけど? 
や!すっごいですね・・ このにぎやかさ。今からのイベントスタートが楽しみですよ?! 

30分という休憩時間はあっという間に過ぎちゃいましたね。15区入り口での案内役を、ノリさんと再び交代します。
お仕事中は真剣なので、SS残してません。5つのマクロをとっかえひっかえ、このエリアに人が現れる度にぽちぽち。「★拡張街★ですよ~」「★拡張街★~♪」って、ずっとお芝居うってましたw 

真剣にこれやってると、なかなかに時間の経過を長く感じませんでした。
最初の試みはSayの届く範囲をつかむ事。ノリさんとの交代時、ノリさんのご案内Sayがどの範囲まで聞こえるかを、じんわり距離詰めながら確かめてみました。某バーラムダで体験したんだけど、Mサイズハウスでも端から端まではSayが届かないのね。なので、実地で体感しておきたいなって。
お仕事を始めてからも、「ん~、このマクロだと4秒位経たないと『★拡張街★』の文字が出てこないから、見切りスタートさせとこ」「声出しエモートでまず注目させよう」「橋向こうのエーテライトまで走っちゃう人いるなぁ。『ココの』簡易エーテライトって言お♪」こんな調子でしたw 

で。反応を返していただけると、やっぱりニマァってなっちゃったりネ。


22:45。三たびノリさんと案内役を交代して。いよいよワタシの自由時間です。
Durandal勢がなぜか集まった、和スパステージへGO! 


と。そんな感じで。
あっっという間に寝フェスの時間が終わってしまいました。重要だから「っ」はふたつネ。
12日にスタッフ参加を申し込んでから、2回のリハーサルに、1回のゲネプロ(最終通し稽古)。そして本番。ホントにあっという間でした。


そもそも──。
スタッフになった動機は、「自分が楽しむだけじゃなくて、楽しんで貰える場を提供する側にも立ってみたい。裏側からも見てみたい」と思ったからでした。ユーザイベント、それこそワタシ、あちらこちらのワールド(サーバ)を渡り歩いてまで参加して楽しんでる身。だったら逆の立場なら?って思った訳です。
募集するスタッフに特別な制限がなかったので手を上げやすかったですね。2回目の開催だったから、どんな事をやるかって内容も分かってたし。

こんな思いに駆られたのは、大規模なイベントを思いついて企画して準備して実行しちゃう凄い人が身近にいた影響がすっごく大きいかもしれない!(ね、エミさん。) 

余談だけど。実際に、寝フェスプロデューサー兼ディレクターのしろおいなりさんへスタッフ参加を申し込んだタイミングでは、FCねこぱら(Durandal)の雪音さん、FC_AEL(Pandaemonium)のエミさん、がメインスタッフに名を連ねてるのを見つけて、にやけてしまったものです。おふたりがいたからスタッフ応募した訳では無い事を主張しておきたいワタシ。偶然ですよっ! 

その後は。Twitterのダイレクトメールで、スタッフの顔(?)合わせとコミュニケーション。Googleのスプレッドシートを使って、キャストが必要とする情報の公開。と、この様に意思伝達がおこなわれてゆきました。機能的にSNSツール使ってて、なにこの運営団体かっこいい!って思ったw 
それでいて、キャスト側に公開されてるこれらには、メインスタッフの情報が載ってないから、まぁ一抹の寂しさは感じたけど?、情報の混乱抑制が考えられてるとかなにこの運営組織かっこいい!って思いましたね。
誰でも操作できるGoogleスプレッドシートだけど、統制に気を配ってそうだったから・・すみません、要望だけ言って操作はしませんでしたっ!度々の迅速な!ご対応ありがとうございます、のなさん!!感謝してます! 

本番までの1週間。LSを見れば毎度メインスタッフの所在が拡張街にあって、会場を歩けばあちらこちらに「えおん部」スタッフの姿があり、奏者の音色が響いていました。

それをぷらぷらと歩きながら見ていたワタシは、暇人。リハの日以外は特にお仕事もなかったんだけど、自分のワールドで遊ぶ事もせず、この会場にインしてはお散歩をしてから落ちる生活をしてました。
劇部してた話は先にしたけど、この空気はまさに、その時感じてたものとおんなじ。成功に向けてみんなが、こう、何かをしているトコを、見たり感じたりするのが好きなんですね~。

ちなみにゲネプロでは、メインじゃないスタッフが、お客様の代わりにあちらこちらのステージを駆け回りましたよ。当日は見れませんから(^_^ ; 
(よくよく考えれば、メインスタッフはいつまでも見る事できないね・・) 

<和SPAステージ> ワタシの担当時間と重複して絶対見れないと分かってる、なつきさんのステージへ直行! ぬなっ!ワタシしかお客おらぬっ。海岸近くの旅館の広間(たぶん)で、音色にほわわ~ん♪ 

<SPACEステージ> 1階のステーションから2階の宇宙船へエレベータでワープ! 搭乗! そこは音符圧が凄い、〇ろおいなりさんズのオンステージでした。

<ROCKステージ> 屋外だから誰もが聴けるこのステージ。なんて精巧な舞台なんでしょうw そして音色が降り注いでくる。

<HAUNTEDステージ> 地下は小悪魔ももが催す宴のステージ。ピンぼけしちゃってゴメンなさい、ももさん。

<二次会会場> Lハウス家具設置可能数400! 設置寝具400!! なにこれww 
しかもなんと!上質なリラクゼーションミュージック付きです。


スタッフ全員SS。立ち位置で写らない方がいない様に、カメラを左右に振ってみた。



後ろに隠れて見えないだろうから、っておひとり目立つSS撮っちゃったケド、よく見たら1枚目に見えてらっしゃいましたね・・w 

寝フェス#2は、メインスタッフ56名、総勢82名のスタッフが関わっているんだって。すっごい規模だよね。
このイベントをスムースに取り仕切って、いっぱいの楽しさと感動を!って意気込みを凄く感じる! 
この人数見て、そう感じて、ワタシも頑張らなきゃ!って思ったなぁ。

.。゜゜。.。゜゜。.。゜゜。.。゜゜。.

今は寝フェスロスちゅうのワタシです。もう2日も経っているのに。
楽しかったぁ~ すっごく楽しかったぁ・・ 

あ”~~ 

と余韻に浸りながら、形に残すべくこの日記を書いてるワタシなのでした。

0 件のコメント :