2014年3月24日月曜日

暇もてあまし第二弾


幸福番長さんのギルドリーヴ風キャラクターカードクリエイターで遊んでみました。
http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/1684254/blog/435722/

手元にあるのは、新生になってから撮り集めたSSの数々。

これがゲームがインストールされたパソコンだったなら喜んで病室での長い暇時間をつぶせて良かったのかもだけど。
まぁ、そんな高性能なノートパソコンが買える程に財力ある訳じゃないし。

いやいや。そもそもワタシ、安静でいる為に入院してるんだから、FF14はまずいよね、やっぱり。
身体起こしてると、ずーんと重い頭痛がします。横になると楽になります。
下半身麻酔で髄膜に穴を開けたから、しばらくはそこから髄液が漏れてるんだそうです。それが原因で、普段なら液の中にぷかりと浮いてる脳が沈んじゃうので、身体を起こすと脳に負担がいくのだそう。

退院は26日に決まりました。ご心配してくださった方、ありがとうございます。
頭痛は、ちょっと不安だなぁ。

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/4174402/blog/1002407

2014年3月23日日曜日

ひま。と~~~っても、ひ・ま。

3連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ワタシは水曜日からずっと病室にこもってます。とぉ~っても、ひまです。

暇すぎるので、持ってきたPCに入れておいたSS使って、旬過ぎちゃったけど、りんふぁさんのお題「流し目選手権」で遊んでみました。






撮ったSSを全部ひっくり返してみたのだけど、懐かしいのが出てくる出てくる。
撮った時の状況もしっかり覚えてました。みりんさんとの写真はこれ、マサムネサーバで初顔合わせの時ですね。
みーなさんとのは、つい最近ですね。ヴァレンティオンイベントで偶然たまたまバッタリ出会った時のもの。

これって全部まだPauseの視線固定が使えない頃のなんだけど、雰囲気でるもんですねぇ。


退院日が長期パッチ当ての日にばっちり重なっちゃってて、全然エオルゼア行けない! なんて事!
ユーザーイベントも、ゲームも、ついでにお仕事の方も、なんだかいろいろ出遅れてく感満載なエフェメラでした。  

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/4174402/blog/998649

vs.ガイウス編 決着!


遂に! やっと! ようやく! 待ちに待った! パッチ2.0 vs.ガイウス戦に決着です。

今週半ばの3/27頃にはパッチ2.2が出るんですけどね・・。
パッチ2.1のエンディングや、いずこ?

ついでに言うと、レガシーから継続してるDurandalサーバでのワタシは未だ連合軍の士気を上げて回っている最中なんですけどね。
ガイウスとケリをつけるまでには、まだIDふたつ残ってます。遠いなぁ~。

──世の流れは速い速い。ワタシの歩みは遅い遅い。
「哲学ってなぁに?」って言ってるうちに「あ、それもう無くなるから」ですからね。パッチ2.2では、IL70以上の装備品と交換する為に使われたアイテム「アラガントームストーン:哲学」が廃止されます。

と、こんな話題を出してるワタシですが、実際のところは今もってアラガントームストーンとは関係ないところで遊んでいるので、こう~・・この話題が身に馴染んでないというか、知識だけの上辺だけで話してるというか、しっくり来てないんですね。
周りの「現在を進む」進行具合との隔たり、物凄く感じてます。

さて。

魔導城攻略は8人PTが必須。たくさんの人にお世話になりました。
特に、「手伝うよ」と言うよりも「魔導城やるから参加して」と朝1時にも関わらずかなり強引に連れてってくれたAさんと、そんな中フレ集めてCFシステム無しにPT作ってしまった交友広きブランさんには、とっても感謝。ありがとうございます。

最終ダンジョンだけに緊張してたところ、流れる突入ムービーに現れたPTの面々の姿に、どれほど笑わせていただいた事かw
「ユルすぎ~~~~っwww」


ま、皆さんにとっては、こなれたIDなのでしょうね(^_^;
おかげ様で、ところどころに差し込まれるムービーもゆっくり見る事ができましたし、その度に少しずつ変わってる周りの人の装備に笑わせて頂きました。
緊張いったいどこへやらw 途中からは夜中だと言うのに、麩菓子のふーちゃんをパリポリ食べながらナイトしてました(スミマセン)。

ガイウスを観念させて、助けて頂いた皆さんと別れたワタシは、ひとりエンディングへと進みました。

時計の針が凄い時刻を指してます。ワタシいつもは寝てるのにな、この時間って。

そして、長い長いスタッフロールが・・。

一応レガシー人間なので、このスタッフロールのどこかに、申請した名前が掲載されているハズなのだけど・・。

・・スタッフロールなげー・・
 
・・アルファベット表記じゃ、読むの追いつかないよ・・
 
・・どれだけチームがいるの?・・
 
・・外部スタッフも結構いるんだなぁ・・
 
・・スタッフロールなげー・・
 
・・あ、ここからレガシーさんのリストかな・・
 
・・「A」だけで何人いるんだか・・
 
・・ぐぅ(寝落ち)・・
 
・・まだ「A」・・
 
・・あ。画面下にアルファベット列がある。「M」押してみよ・・
 
・・進んだ、進んだ・・
 
・・「M」なげー・・
 
・・ぐぅ(寝落ち)・・
 
・・あ、ワタシの名前過ぎてた・・
 
・・「M」押しなおしてみよ。ぽち。あ、戻った・・
 
・・やっと出てきた・・


長かった雰囲気、醸し出せたでしょうか。

この後、即「Z」を押して。
さすがに「Z」の名前リストは、そこそこに少な目の量でした。

ようやく「Producer & Director : Naoki Yoshida」のロールが現れて。
夜更けに心の名で拍手~♪
お疲れ様でした~、自分&アバターEphemera。


2014年3月6日木曜日

じゅじゅじゅしはじゅめましゅた


いまだにメインストーリーが終わらず歩みの遅いワタシですが、カストルム・メリディアヌムを落とし、遂にワタシも最終決戦を残すのみになりました。

ところが、その最終決戦。長時間の拘束を余儀なくされるとの噂。You Tubeに上がっていた動画の再生時間を見ると90分前後との表示です。なっがいですね・・。
(パッチ2.1が適用になる前の上級者によるタイムアタック動画は19分のモノがありますね。もちろんムービーすっとばしてるでしょうからワタシの参考にはならないけども。)

なので、最終決戦は次の土日で時間が取れる日までお預けです。ま、楽しみは後に取っておきましょう。ちなみに、好きな物は最後まで残しておく派です、ワタシ。

・・さて、何しましょ。

・・。

・・・・。

ん~【/examineself】、今のワタシを見直してみると。

寄り道せずに白魔道士一直線で来たから、レベルは幻術士50の巴術士17。他のクラスは全く手を付けてません。
アディショナルアクションは[ルイン]と[ウイルス]だけ。・・将来はありませんね。

決めた!

呪術士の[迅速魔]を身に着けよう。無詠唱の即撃ちレイズができる様に!

「呪術士はじめました」


呪術士LV上げるのに、やり残していたクエストを使ってみた。


なんとなくディレクター気分






サンさん宅で午後茶ゲリラリサイタルを観てきました!
きらきら舞台にふりふりダンス。センター入れ替わったり。ララっこ、やっぱり可愛いね~。

最後は、「わたし達、普通の女の子に戻ります」って記者会見が行われて。


http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/4174402/blog/943792