2021年2月17日水曜日

ディルーブラムの城を歩く

争いの残響が遠く薄れてゆく。戦場だったココに23人いた味方も、今は去りワタシ一人だ。

目の前には光る石を抱く、木々の檻がある。


ここは不思議な場所。

ワタシの足は自然と、元来た道を歩み始めた。


始まりはここから。

広い空間だけど、天空から無数の岩の針が飛び出してる。ここはきっと広大な洞窟の中なんだろうと思う。


見える建造物は、あちこちが損耗してる。形あるもの、いつかは壊れるというけれど。





遺跡を歩く。ここに人の成した文化を感じながら。

ワタシが冒険を進める意味は、知らない世界の人の営み、文化の空気を感じる事かもしれない・・、なんて、ふと思った。






屋根、壁、柱。隅々まで独特の模様に飾られた、大きな空間。
そして、以前は奥に見える柱のように、すっくと立っていたのだろう、倒れた柱。

この柱、倒れてはいるけれど、崩れてはいない。下の椅子を潰してもいない。まるで、礼拝の神聖な場所を傷つけるまいと倒れきる事を耐えている、そんな意志を感じた。



ふと外の強く明るい光が見えて、惹かれる様に寄り道。


廊下の天蓋もびっしりとディルーブラム色。見ていてうきうきしてくるw 


崩落した天井。この崩れ方は、引き続いていつ屋根が落ちてきてもおかしくなさそう。


今から下る螺旋階段。その名は「隠された階段」。
同じ言葉しか出てこなくて自分が残念だけど、床や壁の意匠が鮮やかでこまやか。手が込んでて、これはもう、芸術という生き物の体の中を歩いている様。とぐろ巻いてるココは、さながら小腸? ・・むぅ、ワタシのセンスが疑われそうw 

しっかしここ、底が見えない。ちゃんと底まで行けるのだけど(エリチェンで)。



階段から歩を進め、触れ得ざる身廊に着く。

ひらけた空間に踏み込んだワタシは、今までとの空気の違いを感じて圧倒されてしまった。

壁の模様はいっそうのち密さで描かれていて、所々には人が入れそうなアルコーヴが。弧を描く天蓋はこれまた綺麗な模様を描いてる。側廊とを隔てる柱は床に足が着いてない不思議な形。進む先は一風変わった形の門。その向こうに雌獅子が見える。

この世界のワタシも驚いてるけれど、リアルワールドのワタシも驚いてる。デザイナーさんのリキが半端ないって解るから・・。
戦いの舞台なだけで終わるには、あまりにももったいなさすぎるよね。



行く手に奈落。道はここで途切れてた。

「奈落の側面を飾る模様がまるで、城前に集まった群衆の様」とワタシは思った。
目前には雌獅子おわす城。奈落はなんぴとたりとも寄せ付けぬ堅固な守り。そして城の前にあふれる民衆の様々な祈り、形。

ワタシは魔法陣に触れ光となって対岸の「満たされぬ聖所」に渡った。



ディルーブラムは女王が納めていた国。この雌獅子はきっと女王の権威を示してるんでしょうね。獅子を守る壁のモザイクがまた綺麗なんだ。赤き枠、青いタイル、緑地に縄の文様。



そして至る。
最奥の間に。ディルーブラムの女王のお話に。




2021年2月14日日曜日

夕焼け紅玉海(デュランダル進捗

ひんがしまで渡ってきた目的を遂に果たして戻ってきたクガネの海は、とても清々しい、そしてわびしい朱の色に染まっていました。



さぁ、戻ろう。戻るための船もすでに待ってるしね! 

フレグランス~(マサムネ進捗

Masamuneのワタシ、「臭う」って言われてしまう時間軸にいました! ショック(>△<) 


シャワーですっきり。フレグランスでふんわり~ アルフィノくんもふんわり~ 




ホントは服も変えておきたいトコだよね(^_^; 

2021年2月10日水曜日

願わくばヴァレンティオンのステージに

うん、ぶっちゃけます。

Emiさんの影響を多大に受けて、ヴァレンティオン向けのハウジングステージ作りました! 
そうだよな~ ヴァレンティオンデーの季節なんだよなぁ って。





Pandaemonium ラベンダーベッド4区4番地、メインストリートからはちょっと奥まったところにひっそりと建ってます。

Twitterとかで宣伝はしてみたけども、訪れてくれる方、いるといいな。で、楽しんで貰えたら、もっとイイっ♪【/hknight】 

2021年2月2日火曜日

デュランダルワールド、蒼天街 復興計画完遂

蒼天街復興計画の進捗が日本データセンターの中では遅い方から2番目なデュランダルワールドでも、いよいよ復興計画が最後の最後を迎えました。

ここはやっぱり、記念行事、逃さず参加しないとでしょ~! 


フレンドのルイさんと一緒させていただいて、最後の記念の復興作業にいそしんできましたよ! フレンドのルイさんのフレンドさんとご一緒に。



最後の活動は、復興に携わったみんなへの感謝のモニュメント作成! 果たして、デュランダルで復興に一番貢献した職はなんだったのでしょう!? 

皆さまご安全に! 


そして出来上がったモニュメントは「調理師」を称えるフライパンでございました。

一緒に記念撮影~♪ 



これにてすべてのワールドでのワタシの復興作業もすべて終了~ 

今しか味わえない行事、楽しいイベントでした。

2021年2月1日月曜日

デュラの蒼天街復興もいよいよ大詰め

いよいよどのワールドも、蒼天街の復興事業が完成してきてる。
JPデータセンターで二番目に遅いデュランダルワールドでも、いよいよ最後の建物に手が入りました。

柱だけの建物に・・

屋根ができて・・

お湯が張られて完成! 

遂にスノーソーク浴場がオープンです!

今回の復興FATE、開始のAM4:08に合わせて起きたは良いけど、部屋の暖房タイマー、セット忘れてて寒かった・・(>△<) 歯をカタカタ、指がたがたさせながらの復興作業でございました・・ 

浴場できて早速、「私」は温まらないけど「ワタシ」は温まっといた!満足♪ 


浴場の敷設にサウナもあって、凝ってるなぁ(^_^; って思ってたら、見知った方がいらっしゃったので、たくさんスクリーンショットを撮ってしまったw 

この方のクローズアップしたスクリーンショットを撮ると、幸せになれるらし~ 



ここのサウナ、石炭か何かを燃やして熱くしてるのね。一酸化中毒に注意!かな?