2015年9月30日水曜日

#FF14想い出のSS

ワタシの今は間違いなくココがスタート!

1)アシリアとフ・ラミン。

2)ラバナスタサーバだったのです。

3)4)ワタシの居場所は、初年星芒祭からサーバ閉鎖の記念撮影までずっとLSねこぱら。ちなみに、FF11でもLSねこぱら。



2015年9月18日金曜日

・・ワタシの新生祭はまだ終わってなかった


・・やってしまいました・・ 

ど───っかが抜けてるんです・・ワタシ。

んがぁあぁああっ! 

クエストを進められない、赤い「!」マークが恨めしい~っ(泣 


 * * * * * 


ログインしたら「かいはつしつ」、でした。

そっかぁ。どこかのサーバのワタシはかいはつしつで落ちておいたけど、それってデュランダルだったのね~。

新生祭期間後も、かいはつしつでログアウトしていれば、かいはつしつでログインできる事は知ってました。ロドストでそんな日記読んだ事あったからね。
実際に かいはつしつだったから「ん。やったね」って感じでした。

LS会話の中でリスキーモブの報告<pos>上がったから、ワタシも便乗して「<pos>で<t>発見」って入力。
「かいはつしつ (22,21) で ゴンダイ・ミツトシ 発見」とログに出ました。この場所をちょっぴり自己アピール。

またひととおり、かいはつしつの方々にお話なんか聞いたりして。

「せっかくのかいはつしつ、出たくないなぁ。でも出ない訳にもいかないよねぇ」なぁんて思いながら、最後の大ボス よしP のお部屋へ。



──頭の上で赤い「!」を付けて仁王立ちするよしP・・ 
アトハ ワカルナ? というか、
あとは さっして・・


・・・,orz~ 

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/420778/blog/2523477/

2015年9月15日火曜日

穴があったら入りたい

え「うっきゃーーわぁーーあなーーっ 穴はどこーーっ!? はーずーかーしーい”ぃいーっ!」

お「えふぃさんが落とした穴はこの金の穴ですか?それともこっちのプラチナの穴ですか?」 

え「どんなに高価で価値ある穴も猫に小判。猫はそれを理解しないのです(^-^; ところでその穴、フチだけ? 穴の向こうも金プラ?」 

お「製作費用の調達がうまくいかなかったのではじっこだけスプレーで塗ったですー! 穴の向こう、、聞きたいですか? それは偽りの真実を告げた者に相応しい、、とてもとても○○○○○○○ところに繋がっているのですよフフフ、、」

え「プラチナのスプレーって見てみたいかも…w 買わないよ!?見たいだけだし。 偽りの真実…何だかかっこいい…けど真実?偽り?ん?? 穴の手前で混乱して動けなくなりました(^-^;」

ゆ「いいからさっさと落ちろよっドーン」

え「わっきゃああああ〜 ひどひーっ」
え「ぎゃーす! ぎゃーす!!」


勢いですw 

ついにイシュガルドへ。



○○さんを連れ去られ、瀕死の△△さんを待たせる事、早半年。

・・3月以来だからホント半年ですよ!? 随分と無沙汰してたんだなぁ、ワタシ・・
シェルDさんのマンガを思い出さずにはいられません。
http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/546501/blog/2212841

ついに。 ワタシはウルダハで!! あぁ!! 

仕方ないから新天地へ。しょぼーん・・ 

──ネタばれしない様に書こうとすると、かなり無理ありますね。



ともかく ようやく イシュガルドです! 
吹雪吹きすさぶ雲廊を渡り、初めて足を踏み入れた雪の都市。
同伴のふたりと共に街の案内人に声をかける──前に向かったのは、雲霧街の雪合戦会場! 
思う存分投げ合ってきました! 
2対1なんだもんな~。当てようとしても、ワタシ大暴投なんだもんな~。
当ててあげないワタシ優しいっ。(高低差が合わないだけ、とも言います)



HEAVENSWORDを進めて、早く豪奢な服に袖通してみたいっ! 

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/4174402/blog/2518008

2015年9月2日水曜日

祝!二周年♪ 新生祭は鎮魂と宣誓のお祭り

お絵描きの参考に見てた写真を見てて思いました・・。
「リアル異邦の詩人さん、あご下のお肉減らさないと」。

──8/27で新生FF14が2周年! ・・から6日が経って今日は9/2。油断するとあっという間に日が過ぎちゃいますね。
「描こう描こう」と思いつつも、筆に手がつかず。
筆を持ち「素敵な絵を描くぞ~」と、ネット見るのに時間を費やし。
8月末日曜日の夜、ようやく軌道に乗り順調に描き進めていたら、描き終えたのが朝の3時半。片付けしてシャワー浴びたら寝るの4時だし、6時半には起床の時刻でございます。

いやぁ~、なんと言うか・・ あっはっはっはは♪ ・・はふ・・ ,orz~ 



アニバーサリーを記念して新生祭が始まりましたね! 
ウツツかユメか、あのお部屋。ちょっと変わった趣向でクエスト面白かったです。まるで14時間生放送の続きの様でした。

Aegis、Ifrit、Durandal x2回。今のトコあのお部屋に4回訪問しました! 残るは、Anima、Masamune x2回。このシーズナルイベント、あと3回味わえる♪ 
そうそう。Durandalのレガシーキャラでは「ほんの僅か、だけれど嬉しい小ネタ」をマエヒロさんから頂戴しました。うん、ぐっときちゃうよ? うん・・。


うん・・。
失われ、今は旧版と称される、焼かれ消えた第六星暦末から第七霊災のエオルゼア物語。
「新生祭」は新生エオルゼアの生誕をお祝いするお祭りだと思うのだけど、生い立ちが生い立ちなだけに、今はお盆な雰囲気ですね。
ん~でも、楽しいだけじゃないお祭りも、在っても良いのかも?? 祖先を敬う気持ちを大切に。先を生きた人が偉かった訳じゃない。けど居てくれたから今のワタシがある。だから敬う、のかな。


新生祭のクエストを前に、バックに流れるAnswersを耳にしつつ心に宿すのは慰霊の気持ちと、そして誓い。
──ストーリーをなぞるならば、第七霊災で倒れた人々への。
だけどきっと本当は、旧FF14という作品への、その時に生きてたワタシへの。
後継で今も遊び続けてるから安心して、と。そして、これからも楽しい時間を創る事を誓うよ、と。

お絵描きの最初にも描いたシーンのあの言葉は、つまりこういう事なのかな、って感じたのでした。
あ~そか。新生祭のミニイベントで楽しむ事は、まさに旧FF14への慰霊になりそうですね、きっと。

自分の一年前の新生祭日記も読み返してみました。http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/420778/blog/1575267/
まぁ、だから今回もマンガっぽいお絵描きにしてしまったのですけどね(^_^; 



https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/420778/blog/2490659/