2019年12月31日火曜日

コミケ経由実家帰省。

年末30日、実家での夕食に間に合わせる為には! さぁ逆算。
あちらのバスのダイヤの都合上、16時までに実家最寄の新幹線駅に辿り着かなければならない! となると、こちら側の新幹線駅、って東京駅だけど14時発のに乗らなければ! 

年末30日、コミケ2日目であるこの日がFF14ブースが集まる日! 
いつもなら、お昼12時の入場制限解除と一緒にゆっくり会場入りするワタシなんだけど、(で、人気ある本は既に売り切れてて「がびーん!ま、しょうがないよね」とあきらめてるパターンなんだけど、)今回は違う! んな事やったらお宝に出会える時間が確保できない!! だって、14時までに東京駅に辿り着かねば! 

と、そんな事情で始まったワタシのコミケ2日目。お疲れ様でしたーっ! 
コミケと帰省の外出準備で朝4時半から始まった今日の戦いを何とか乗り切りました。新宿駅〜コミケ会場〜東京駅まで1度も座れなかったのが1番シンドカッタ(>_<) 

戦利品はお正月休みにじっくりと。まずは実家の年越し準備をば! 




2019年12月27日金曜日

赤魔はじめました

「白魔」「ナイト」──Pandaemoniumワールドに暮らすワタシのLV80ジョブふたつ。二流ですけどネ、一応コンテンツファインダーで出撃してるジョブです。

12月に入ってそこに、蛮族クエストとFATEで成長した「侍」が加わって、LV80ジョブはみっつになりました。
タンク、ヒーラー、DPS。3種のファイターロールが揃い踏みです!やったぁーっ♪ 

けど一方漆黒のヴィランズにはロールクエストっていうのがありまして。
「タンク」「ヒーラー」「ファイター系DPS」「ソーサラー系DPS」のそれぞれで独立したクエストが展開! さらに!! 4ロール全てをこなすと、その先にエクストラクエストなるものが発生するというのです! 

・・・・・・。

やりたいじゃないですかぁ、やっぱり。物語を追う事こそ、冒険者の醍醐味ですもん。
そんな訳で、ワタシ的に残るソーサラー系DPS、「黒魔道士」「召喚士」「赤魔道士」の3ジョブの内、LV50からスタートできる赤魔を選んでLV上げをスタートしました! なんて単純な理由!w 

新たなジョブの動きを覚えるのってナンだか苦手~。
元来トリ頭で記憶力は悪いのですワタシ。反射神経で動ける様にならないと。

最初は、蒼天のイシュガルドエリア、バヌバヌとグナースの蛮族クエストで地味にLV上げしてました。
日ごと得られる経験値は限りあるものの、どうせワタシ自身の歩みは遅いですしね(^_^; 操作方法や手順をころころ変えて、色々試しながらちょっとずつ。
ちなみに、ワタシ自身より相方のチョコボの方がDPSは出しているかもしれないw 

まぁそんな拙い赤魔ですから、経験値がより多く入るダンジョンに入りたくとも、知らない人とパーティをだなんて出来る訳もなく。
ならばAIとパーティ組めば良いじゃない?と、今は冒険者小隊の面々を引き連れてインスタンスダンジョンを巡っています。さぁゆけ!えふぇめらミコッテ小隊!! 



ようやくLV60になりましたとさ。


昨日は赤魔LV52~60までのジョブクエストを進めてました。
最後のLV60クエがクリアできない・・ やっぱりLV56装備じゃダメ?? 
トームストーン:詩学、集めるっきゃないか~ 

2019年11月16日土曜日

封切り即日コンテンツ体験!

2019年10月29日(火)19時はPatch5.1の公開時刻。その僅か3時間後、ワタシは坑道の奥に広がる空の下で、右も左も分からない中を機械生命体相手に魔法詠唱していました。

え~っとですね? 

ワールドPandaemoniumの雄(ゆう)、・・いや、女性だけどもEmiさんの「新鮮な体験をしよう」との呼び掛けにワタシも手を挙げて、「#パンデモ撮影会」主催の体験ツアー、早速行ってきました。

24人アライアンスレイド「NieR: Dark Apocalypse (ニーア:ダークアポカリプス)」。

公開初日で参加者全員事前知識無しのコンテンツ突入! イヤも~ たっのし~♪ 
ひっろいし! 景色良いし! てかココ坑道の奥じゃなかったっけ?? 初めて見るタイプの機械に、初めて見る攻撃方法! 聞こえてくる「♪斉藤防衛こみゅにてぃぢd♪」って、何をしゃべってるの? 眺めて味わって避けて手を出して。右往左往のてんやわんやです。

けれどさすがは歴戦のツワモノたち! 最奥で待ち構えていたボスも倒して無事クリア! ワタシ? もちろんたーっくさん床ペロしましたとさ♪ ヒーラーなのに。;p 

そしてこのEmiさんイベントは当日だけに終わりません。
1回目が平日だから来られなかった方がいたかもしれないと、公開から5日目のお休み日で再度体験ツアーが開催されました! (ワタシ再び びんじょー) 

そしてそして。
Emiさん、そのさらに翌週の日曜日には、前2回の「体験」ツアーとは趣きを変えて「撮影」メインの観光ツアーを敢行! 怒涛の「#パンデモ撮影会」連続ツアーにはワタシもびっくりです。
しかも今回は「装備は全員【黒色】の【ヨルハ装備(2B服も可)】」というドレスコード付き! 
でもまぁ理解でき(わか)るw なにせEmiさん、自身のキャラでNieRコスプレしたり、NieRの景色をFF14ハウジングで表現してしまう程に、大のNieRファンなんだもの。NieRを世界をNieRの姿で、とは思っちゃうよね~ 

無機質な機械が襲い来る中を、駆け抜ける24の黒き兵装── 
ワタシも、雰囲気を楽しみつつ撮影にいそしみましたw 

~第3回より~

~第1回より~


「──報告。
Emi司令官ノモト結集サレタヨルハ部隊ハ、調査二充分ナ時間ヲ確保。
多数ノ貴重ナイメージデータ及ビ集団行動のメモリーヲ採取デキタ。
推奨。永久保存──」


<ツアー詳細>
第1回~第3回 複製サレタ工場廃墟 フルアラツアー
  • 第1回 2019/10/29(火)21時~ 
  • 第2回 2019/11/03(日)21時~ 
  • 第3回 2019/11/10(日)21時~ 装備は全員【黒色】の【ヨルハ装備(2B含む)】

NieR: Dark Apocalypse オフィシャルサイト
https://jp.finalfantasyxiv.com/shadowbringers/contents/yorha

Emiさん主催ページ
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/5636627/blog/4265625/

2019年10月31日木曜日

あそんで #守護天節

今日。日没と共に新たな一年が始まります。
訪れる宵闇に紛れて霊的に良くない者がぽつり、またぽつり。ならばワタシ達も、その良くない者に化けてしまえば、それらをやり過ごせるかも。
ケケケっ。トリック・オア・トリート。

今日夕方は、ヨーロッパ・ケルト文化の年末年始なのです。


ま! 
それにかこつけて原初世界の真なる神「かいはつしつ」も、この時期シーズナルイベント「守護天節」を開催中! 
冒険者は、ワタシも含めて妖しい姿で大賑わいしてますネ。そんな模様を今日はここにつづっていきますヨ!ケケケっ。


まずは公式シーズナルイベントから。

「焼き払えっ!」 

って、炎は出ません。可愛い図柄な「恐怖の視線?」が放たれます。

2019年の守護天節クエストは、このマウント「コンチネンタル・アーリマン」(サーカス団での訓練でうまくいかず逃げ出した子)が貰えました。

そして。CF「亡霊屋敷 ホーンテッドマナー」や、NPCに変身できたりするのも、今年もちゃ~んと健在です。
Emiさん、Abyssさん、Punchさん。FC_AELのみんなで集まって、一緒にホーンテッドマナーしてみたり。Emiさん企画の #パンデモ撮影会 に集まった皆さんと一緒に、ワイワイと行進や撮影をしてきました。

慣れぬパンチさんがおろおろしてる間に、効率良い動きでひょひょいとクエスト熟してくアビさんエミさんであった・・。

エミさんアビさんの気合いの入ったコスプレを見てワタシも急遽、ありあわせの服で「っぽく」着替えてみたよ。そしたらそこそこイイ感じ。しっかし何故にツノを持ってたの?ワタシ。

こちらは #パンデモ撮影会 #守護天節2019 ツアーの様子を動画にしたものです。
なんとか見せれる部分だけをつぎはぎして作りました。くぅ・・、完成イメージを念頭に置きながら撮影できるだけの能力が欲しいっ! 

グリダニアからハウケタ御用邸まで、アーリマンに乗っての大行進!! 


廃屋敷でNPCに変身! ナナモ&ラウバーンや、アイメリク&エスティニアン&ウリエンジェのエレゼンズも大人数で撮影したけど、やっぱりインパクトは「全員アサヒきゅん」が一番だった\(^▽^)/ 

「好きなNPCになろう~」ではワタシ、ユウギリに。ヒエン様がいらしたので、お傍へと即馳せ参じましてございます。


さてさて~。
この時期はハウジング界隈も大賑わいになります。そして、なにせ身近にEmiさんというハウジンガーがいますから~、そのおウチにお邪魔しない訳には参りませぬわなぁ♪ 




有料のプリンセスドレスはさすがに1キャラ分しか買ってません(>△<) 

瞳を閉じながらの楽器演奏にこだわってみました! 

どちらかはインプが化けたワタシ。──な、わきゃぁないっ! 

SSいっぱい撮影できて大満足のえふぇめらさんと、寄りかかられて重くて迷惑顔のえふぇめらさん。


季節は移り、これからいよいよ寒くなってきます。
けども。光の戦士的にはパッチ5.1が公開されたばかりなので、心はヤル気元気いっぱいです。寒さに負けていられません。

さぁて。今日もエオルゼアへの転送ゲートを起動しましょっか!! =パソコン起動。

2019年10月30日水曜日

ドッペルゲンガー!? ハウジング訪問記より

パッチの時間が始まる前に、#ForestWeddingHouse のハロウィンハウジングへおじゃましま~っす(しました) 
ワタシがふたり!?これはインプのいたずらか! 



2019年10月29日火曜日

ジュラシックパークへようこそ? 

ディアデム諸島はアバラシア雲海と同じく、空に浮かぶ巨大な岩々が集まって構成された地域の名です。
岩の島々には、他の地域では見られない独自の生き物や鉱物があって、それがディアデムの魅力となっています。
以上、観光案内終わり。

ワタシ、ディアデム諸島という地域が存在する事は知っていて。
実は、イシュガルド上層で売ってる渡航用のコインも持ってました。
けどね? 
『渡航には2人以上』という制限がある中では、常日頃独り身のワタシですから行く手段もなく。
ましてや。そもそもにおいて、行っても何かできる程のスキルがある訳でも無い。
そういう理由で、意識からぽーんと抜け落ちていたコンテンツだったんですよ。

エミさんに今日声をかけられるまでは。

夜も遅かったのだけど、公開と共にディアデム諸島を閉鎖するパッチ5.1を明日に控えて、エミさん、なにか追い込みの採取をしたかったみたい。
そこで、ちょうどそのタイミングで起きてたワタシにお声がかかったという・・ネ。

GO! ディアデム諸島! 
ワタシ、初めて『FC_AELの飛空艇』に乗ったよーっ! くぅ、SSかっこよく撮り損ねたっ!! 


いやぁ~、ココひっろい! あと、恐竜があちこちで動いてる! 

トリケラトプスでしょー? 

プテラノドンに。

アロザウルス?ティラノザウルス?でしょ? 

ブロントザウルス! でっか!! 

明日閉じちゃうこのエリアだけど、次に拓かれる時までには、なにかのギャザラーでココ探検できるくらいになっておきたいなぁ。

次、いつ拓くんだろね? 楽しみです。

2019年10月18日金曜日

Masamuneえふぇハウスにベランダを

Masamuneマイハウス(ラベンダーベッド 7-18)をちょいと改装しました。ベランダを作りたくて。

先日おウチを購入したフレンドさん宅にてワタシをハウスメイトにして戴いた上、ハウジング設置枠を30程お借りして構築したソレ。家主のハウジングに影響しない場所で作り上げたのですが、この度、枠をお返ししてワタシの家に復元しました。

ただ、今の内装そのままでベランダを復元すると配置的に支障が出るので、1階を一部ごそごそと場所移動する事に。組合せ家具の移動はメンドかったです/(>_<)\ 

家具設置可能数のやりくりも大変でした。
Sサイズのハウスは設置可能数200。元々196使ってましたから、ここから30を捻出するのは・・ 
結果、階段裏の隠し部屋からお風呂が消え、さらには隠し部屋が部屋ではなくなっちゃいました。ベランダの方も、まぁ~ったく同じという訳にはいかず・・、でも、ま、仕方ないネ。

以前のおウチはこちらの記事を。(読んでくれると嬉しい!) 
https://blog.mitoa.info/2019/03/blog-post_30.html

間取りはこんな感じに変わりました。


階段が増えてます。ベランダができています。
つまりはこういう事だったりします。





こちらのステンドグラスは一階への直通出口となっています。

この出口を確保する為に一階の装飾窓や机、ロフトの位置を東西大交換! 
ワタシお気に入りのロフトも、少し手直しを加えました。
シェード付きのシーリングライト、良いですね~ 


ベランダや中二階ロフトへは、どうぞこちらを紐解いていらしてください。

複数の家具で真新しい家具を生み出したり。細かい作り込みで臨場感を出したり。そんな「美しさ」を追求した究極!ハウジングではないですけども。
ハウスや家具の特性を利用してギミックを生み出し、アスレチックジムを作り上げる。そんな「意外性」を追求した究極!ハウジングでもないですけども。

どちらもつまみ食いして作り上げたワタシのハウジングです。
住まいの空間として「見るを楽しんで」戴きつつ、「やってみて驚いて」戴く様な、そんな体験をしていただけたら幸いです。

2019年9月14日土曜日

縁を尊び末永く続く事祈りて

ベルシュさんオルビスさん、改めまして、おめでとう~♪ 
白いドレスにベール。白いタキシード。素敵にカッコよく決まってました。
特にオルビスさんは、瞳も白いから「統一の美」を醸し出してましたね。
おふたり共ララフェルだから身長差もないし、ルックスから何から本当にベストカップルです! 

現実的には、特典のエターナルリングテレポがうらやましいw 相方の隣にテレポできる指輪。
あ~・・。オルビスさんってゴールドソーサーに入り浸りだから、ベルシュさんは指輪テレポ先がほぼゴールドソーサー決定だねw 


さて。
オルビスさんから招待状を戴いたワタシは今回、カメラマンを頑張りました! 
しかぁし。気持ちは逸(はや)れど、理想に届かぬ画の出来栄え。カメラワークや構成力が欲しいと強く感じました・・はふ・・。


式に向けて会場の十二神大聖堂に集まり始めるご招待客の皆様。
ベルシュさん所属のFCの方がやっぱり多いね。とは言え、違うFCの方も・・。まぁ、同様に違うFCな、ワタシの存在もヒトの事は言えない訳だけどネ。

しっかし。ヒトミシリなワタシはどきどきのがちがちです。
和やかな式に持ってゆきたいベルシュさんオルビスさんの式だけど、ワタシ、どやってそれに貢献できるのやら。何か話しかけてキッカケ作りたいけど・・周りは知らない方だらけ。む~り~/(>△<)\カメラマン業務に逃げます。

そんな訳で。
数多く撮ったSSだけど、みなさんを余さず写せたでしょうか・・。


会場を彩る色鮮やかな華。

お祝いに駆け付けた皆々様。








ヒカセン界隈では恒例の「リア充ばくはつ!」は、なんと新郎が新婦を狙う暴挙に出た!

引き出物のブーケモーグリが集まれば、みんなが輪になってぐ~るぐる♪♪ 


なんだかんだで、長い事余韻にひたってしまったワタシでした。

おっと。お色直しのSSと集合写真も最後に載せておこっと。


ベルシュさん。オルビスさん。
末永くお幸せに♡