ジュラシックパークへようこそ? 

ディアデム諸島はアバラシア雲海と同じく、空に浮かぶ巨大な岩々が集まって構成された地域の名です。
岩の島々には、他の地域では見られない独自の生き物や鉱物があって、それがディアデムの魅力となっています。
以上、観光案内終わり。

ワタシ、ディアデム諸島という地域が存在する事は知っていて。
実は、イシュガルド上層で売ってる渡航用のコインも持ってました。
けどね? 
『渡航には2人以上』という制限がある中では、常日頃独り身のワタシですから行く手段もなく。
ましてや。そもそもにおいて、行っても何かできる程のスキルがある訳でも無い。
そういう理由で、意識からぽーんと抜け落ちていたコンテンツだったんですよ。

エミさんに今日声をかけられるまでは。

夜も遅かったのだけど、公開と共にディアデム諸島を閉鎖するパッチ5.1を明日に控えて、エミさん、なにか追い込みの採取をしたかったみたい。
そこで、ちょうどそのタイミングで起きてたワタシにお声がかかったという・・ネ。

GO! ディアデム諸島! 
ワタシ、初めて『FC_AELの飛空艇』に乗ったよーっ! くぅ、SSかっこよく撮り損ねたっ!! 


いやぁ~、ココひっろい! あと、恐竜があちこちで動いてる! 

トリケラトプスでしょー? 

プテラノドンに。

アロザウルス?ティラノザウルス?でしょ? 

ブロントザウルス! でっか!! 

明日閉じちゃうこのエリアだけど、次に拓かれる時までには、なにかのギャザラーでココ探検できるくらいになっておきたいなぁ。

次、いつ拓くんだろね? 楽しみです。

0 件のコメント :