2016年4月27日水曜日

湯舟に浸かって。まったりとゆったりと。


お湯にゆられて心もゆらゆら。
お風呂のちからを借りて、何事にか急く気持ちをなだめます。
この時間が好きです。


ハウスにお風呂を用意してくれたナナさんに感謝しつつ。ゆ~らゆら。 

2016年4月26日火曜日

スマホでお絵描き?

JOT DASH ってスタイラスペンと、ibis Paint ってアプリを買った記念に、電車の中で描いてみた。 や、、おもしろい。けど作画ぼろぼろ(^_^; 


ハードウェア:iPhone6 と JOT DASH
ソフトウェア:ibis Paint

https://twitter.com/ephe_m/status/724747868007878657

公開番組、生放送~♪ 

たけお くろうどさん Presents ☆ 第1回 イベント情報LIVE「メガネ屋!」

公 開 生 放 送 ~っ!! イエーイ♪♪



時は4/24(日)の21時。Aegisサーバのゴブレットビュートにある地下特設会場で、YouTubeライブ放送がおこなわれましたわ~っ、ぱちぱちぱちぱちーっ。


や~、も~、不思議な感じでした。
目の前で流れるたけおさんのチャットログが、数十秒後にYouTubeでも表示されるというライブ形式。

エオルゼア会場では、LS会話で流れるたけおさんの司会に、観客席のワタシ達がSayで感想を言ったりつっこんだり。時にたけおさんからもSayでコメントが降ってきちゃったりして。
でもこれはYouTubeには映らない。YouTubeでは、淡々とたけおさんのイベント紹介が続いてます。

一方で。
会場のログばかりを追いかけてたワタシは、イベント紹介のテロップがYouTubeで映されてる事に途中まで気付いておりませんでした。最初の話題が、ワタシも存じてる方の事だっただけにワタシ、ログ追ってはしゃぐ事に夢中になってしまいまして。
過ぎたはしゃぎ様は無駄な独り言で他の方のログを押し流す行為にもなる訳で・・。静かにログを追っていた方には申し訳なく。反省しきりです、むぐ。


閑話休題。
会場での生放送を観賞しつつYouTubeも開いておいて、会場のチャットを堪能しつつも、ムービーが流れたらYouTubeを見る! これがベストでしょうね♪ 

そうそう。会場とYouTubeとのタイムラグはホント不思議な感覚でしたね。

エモートでのワタシの声が数十秒後にYouTubeから聞こえてきたり、YouTubeでムービー流れ始めてすぐ、会場側では次の話題がスタートしたりと、な~んか変な感じ(^_^; 
これがタイムパラドックス酔い?? 

でも、ま。不思議でいておもしろい♪ 
YouTubeを見て「あ、さっきの合の手、タイミング遅かったや。もちっと きびきびやらなきゃ・・」なんて即復習できたりするw 
【/clap】と【/congratulate】では、パチパチ拍手のリズムが【/congratulate】の方が早い! 使うなら断然こっちだね♪♪ 
放送の方には音でのみの参加・・だからこそ、声含めて音出るエモートの使い方って研究してみたくなりました! 

YouTubeライブ放送は、ホントにホントに不思議な体験でした。



余談。

たえちゃんのカメラ目線にやられました! やっぱり目線って大事ですよね。可愛さ倍増! 

たけおさんがたえちゃんに視線を向けると、まばゆいターゲットサークルが! 慌てて目線をカメラに戻していたのが印象的でした。
映像の見た目を考慮しての素早い対応w サークル消す機能が実装されてれば良いですね(^_^; 

ほるんさん、気が付いたら座席の距離を詰められてた! じーっと見てしまったw 

放送終了後のたけおさんのサービスに驚き! 歩きながらお見送りに適した場所にするする~っと移動するものだから、あまりに自然で。
その後目の前で作っていただいたハンドメイドのメガネも合わせて、「サービスとは!」という議題をどどーんと投げかけられた気がしました。




最後に。

あの場で言い忘れてしまった大事な事。
楽しい時間を過ごせました。5月?6月?の第二回放送も楽しみにしてます。ありがとうございました! 

2016年4月25日月曜日

MovableTypeのMT形式ファイルをBloggerのXML形式に変換

できないぃ~!(>_<);; 


旧ロドスト閉鎖に伴って、Livedoorブログへ移したアーカイブデータ。

これをGoogleが運営するBloggerに移したくて、Livedoorブログから取り出したMT形式のデータをXML形式に変換! ・・したかったんだけど。
変換サービスを提供してくれてたサイトが軒並み閉鎖してるじゃないですか!? 利用者多くてサーバ負荷から立ち行かなくなったのかな? 

これじゃぁ、仕方ないからあきらめるしかないよね・・ 

・・他力本願するのは。

ヒントをくれるサイトはある訳だし。ま、自力で頑張ってみましょう。

ごにょごにょごにょ・・ 

ぅぉおぁあ! できたぁあ~っ!! 

これは苦労する・・。きっとワタシ、次に同じ事やる時までこれ覚えてられない。
備忘録残しておこう。



とまぁ。以下、解説しつつ感想入ってるので長文です。



(1) Googleが提供してる変換コードをダウンロードして解凍

サイト「google-blog-converters-appengine」
https://code.google.com/archive/p/google-blog-converters-appengine/downloads

ワタシのPC環境は「Windows7pro_sp2_64bit」なので、落としたデータはこれ。
「google-blog-converters-1.0-r64.tar.gz」

ドライブ(Z)に保存しました。
解凍したら「Z:\google-blog-converters-1.0-r64」って、長ったらしいパス名になっちゃった。



フォルダの中をのぞいてみよう。
うわ!これアイコンかちかちで終わらないヤツだ。要コマンドプロンプトで文字入力、ですね。


binってバイナリ、libってライブラリ、だよね。とりあえず、重要そうなバイナリフォルダを開いてみる。

・・あるね~。.shとか.batって、触るのが怖い拡張子の筆頭だよ~・・。
「.sh」はLinuxとかで使うから、ワタシが使うのは「.bat」だね。



ファイル名から、どれが何をするかは容易に想像つくのは良いですね。「2」って「to」だから、MTからBloggerにしたいワタシが必要なのは「moveabletype2blogger.bat」でしょうね。

動かすと怖い。けど中身は単純。であるはずな「.bat」ファイルをメモ帳で開いてみます。なにかヒントがあるかもしれないから。
うん。pythonってあるけど、なんだろ。
「set 」って重要そうな行には「PYTHONPATH=・・」ってある。これはPYTHONのPATH、つまりはパイソン?っていうプログラムの保存場所であるパスを、WINDOWSに覚えさせないといけないパターンだわ。



次に定石のReadMeを開く。
America語のReadMe文書なんて読めないけどね。なので、レッツゴー「Google 翻訳」! 

ふむ・・。変換方法が記載されたこのAPI文書は、Python語なる物で書かれている、と。
汝、python語を習得すべく「http://gdata-python-client.googlecode.com/svn/trunk/INSTALL.txt」を見よ!とある。

見た。良くわからない。
とりあえず「Python 2.2 or higher」と「on Windows」って単語が見えたから、Windowsでも使えそうで、Pythonのバージョンは2.2以上ならオッケーな感じ? 

うし!パイソン語、覚えたろうじゃないのさ! ワタシじゃなくてパソコンが、だけどね。



(2) Pythonのダウンロードとインストール

ググって、ダウンロードページから「python-2.7.11.msi」をダウンロード。
より新しいバージョン「3.5.1」もあったけど、さっき「2.2以上」ってあったからAPIはバージョン2で作られてそう。なら、近しいバージョンの方が危なくないよね、きっと。

で、インストール。晴れてワタシのパソコンはパイソン語を習得しました! 
ちなみに記憶場所は「D:\Program Files\python2\」にしました。



さてさて。
他のアプリならいざ知らず、言語アプリとなるとちょいと特別。コマンドプロンプトの操作が必要なプログラムって、Pathなるプログラム場所指定をパソコンに特別に覚え込ませておく必要があるんですよね・・たぶん。

コントロールパネル>システム>システムの詳細設定>環境変数、を開いて。
システム環境設定の一覧の中に「変数名:PYTHONPATH」「変数値:D:\Program Files\Python2」を新規作成。


たぶん不要かもだけど念の為、既存の「変数名:PATH」に「変数値:D:\Program Files\Python2」を書き加えておきました。



(3) いざ変換! 

動かしたいのは「Z:\google-blog-converters-1.0-r64\bin\」にある「movabletype2blogger.bat」です。
これはPython言語で書かれているけど、パソコンはこれを読める様になりました。

ではでは。いきますよ~? 
変換したいMT形式のテキストデータを、この「.batファイル」と同じフォルダに保存します。
ワタシの用意したデータは「MTdata.txt」です。変換後は「BLdata.xml」って名前にしましょっか。

コマンドプロンプトを動かして。

z: と入力。
現在参照場所がドライブCからドライブZに切り替わる。

cd google-blog-converters-1.0-r64\bin\ と入力。
チェンジディレクトリコマンドが現在参照場所を「google-blog-converters-1.0-r64\bin\」フォルダの中まで進める。

movabletype2blogger.bat MTdata.txt > BLdata.xml と入力。
遂に! 「movabletype2blogger.bat」が「MTdata.txt」から「BLdata.xml」を作り上げる! 




でけた! 早速Bloggerに取り込ませてみる・・。
!! 無事にインポート完了! 疲れた長かったぁ~。

ようやく、散乱したブログの集約化にめどがついてきました。嬉しかよ~っ。

2016年4月22日金曜日

馬子にも衣装。服って気が引き締まるよね





わたくし、当ハウスにご所属の方々のチョコボ訓練と、花壇の手入れを生業としております執事でございます。

当ハウスに所属される皆さまのチョコボ。お世話すべく剣術のみを少々・・、そうですね、LV30と、皆さまの足元にも及ばぬ域ではございますが、たしなんでおります。

この度はわたくしめの為にこの様な服をご用意くださり、恐悦至極に存じます。
この上は、この燕尾の服に恥じぬ仕事をし、ますます邁進してまいります。

2016年4月20日水曜日

お気に入りの服に袖通せた!

(原寸:2880x3610

デュランダルのワタシも。遂にマサムネと同じ、緑のコーディネートを着られる様になったよ! 

という訳で、DurandalのワタシとMasamuneのワタシとで、モニタを2枚並べて記念撮影。
エルゴトロンのモニターアームを使ってるので、ぐるりん画面を縦にしちゃいます。この方がアップで撮れますからね。(実際には3枚なので、右上に余分なのが出ちゃってますけど。)

FFXIVランチャーって、キャラ選択画面までなら同時起動ができるんですね。ここから先、エオルゼアへのログインからはブッキング禁止なんですけれど。



え~っとですね。

とある方の「でゅらコレ2016」って企画に出てみたいなぁ。出るんだったらいつもの服で出たいなぁ~。

をぉぅ!? この服、LV52じゃないと着られない! でもワタシ、ナイトはLVがまだ50! 

緑の剣に緑の服が良いのです! もうこれは! LV上げたろじゃないのさ! 



っと、まぁ。
緑の刃を持つグリダニアの軍票剣に色を合わせたお気に入りのホーリーレインボーシャツを着たくて、ナイトのLV上げを敢行しました。

Masamuneサーバのワタシなら既に着ているのですけどね。
でゅらコレってタイトルの通り、Durandalサーバが会場ですから。デュラのワタシが頑張らねば。

LV50ルーレットを回して、未だに慣れないタンク職のレベル上げ~。
でもワタシ、先頭走るの苦手なんですよぅ。タゲの調整も全然で・・。本番と言う名の練習あるのみ!なんですけどね。PTご一緒した方、すみませぬ~(>_<);; 



まぁ、そんなこんなで! なんとLVが52になりました!! ぃぇぃ。
早速マーケットで服買って。パステルグリーンも買いまして。忘れちゃいけないプラチナヒーラースカーフ。あとは、ウールケクスをディープウッドグリーンに染めて。ボアリングバンド(ウィンド)! 
ワタシの翠のコーディネート一式。

か・ん・せ・い・でっす♪ 

って。でゅらコレ2016も完成してましたとさ。ちゃんちゃん ┐(-_-)┌ 

2016年4月19日火曜日

ブラッディ・マリーはツナを飼う



ブラッディ・マリーのこうげき! 召喚「マグロ」! ばちーん! ご!ばーんっ!
見てると、マグロが前から上からばちんばちん ぶつかってきて、びよ~んって反転して消えてくの。清々しいったらないね!(>_,<)

鮮度良さそうだよね! でもちょっと生臭そうな感じはするよね! 

渓谷に流るる雲の川


ワタシの好きな場所のひとつ。
ここで、この場所で、夕暮れから深夜、そして夜明けを迎えるのが、ワタシの癒しになっています。

来るのが大変なんだけどね(^_^; 

2016年4月17日日曜日

ひとごこち。お湯と光の幻想


朝焼け。窓から差し込む陽がみなもにゆらゆらと輝きます。
湯気に心溶かして、ほぅ・・と。
この時間が好きです。


ワタシの為に、ハウスのこの場所にお風呂を設置してくれたナナさんに。ありがとw 

ケルベロスに食べられて


荒れてるね・・、胃。

なんとなく画像加工してみた・・。自分のサイトに載せる風景スクリーンショットの最初がこれって、なんだかなぁ(^_^; 
自分でもふしぎ不思議。

マークっぽいのを描いたのが一番ちから入ってるw 

2016年4月10日日曜日

いろはす討滅戦の報酬でみんなワイワイ♪

──みんなが集まるところに ワタシも行きたい。

で、パンデモニウムサーバでそんなイベントがある!って事だったので行ってきました、「いろはす討伐戦 メイド&執事撮影ツアー」。

4月から始まったセブン-イレブン限定 FFXIVキャンペーン「対象のドリンク購入でインゲームアイテムプレゼント!」、これで貰える執事服とメイド服を着て集まって写真撮りませんか? というユーザイベントです。


形無きインゲームアイテムだけにお金払うのは気が引けるけど、「水買ったらなんか付いてきた~」なら妥協できるかな? なんていうワタシの適当な理論で、集めてしまいました28ポイント! 
ワタシは南アルプス天然水ひとすじだから、動き理解した?ってしてなかったけど、ギミックひっかからなかったよ?(^-^)ノ 

極いろはす討滅戦で短期にメイド服を獲得した方が挙げていた、ゆるふわな髪とほんわか雰囲気の写真を既に見てたからでしょうか。ワタシがメイド服を着た時は違和感がすっごかった! ま、普段からスカート履いてないから見慣れてない、っていうのもあったかもだけど。「似合わね~っ」って思った。
色を変えたら気分が少し落ち着きましたけどネ。ワタシ自身がゴスロリするのは自身の感覚には合わないみたいです(^_^; やーもったいない。



さてイベント! まずは集合写真です。
ひといっぱーい! 容姿さまざ~ま! むむっ、ワタシと同じくパステルグリーンに染めてる人がいた! かわいさ負けた・・くぅ。負けた者は潔く端に寄ります。色変えます。

【/gpose】ができたおかげで、自分がセンターにいなくてもカメラ視点を集団の中心に向けられる様になったのは凄い出来事ですね。この操作中にはログを読んだりアイテムが使えないというのが弱点ですけど。




一年後のワタシへ。果たしてこの中から自分を見つけ出す事ができるかな?w 



では、お次はピックアップ。カワイ子集まれララっこ特集♪ 
メイド服執事服でお人形さん度アップ! 全身を使った表現と わちゃっと感がララフェルの魅力をさらに引き立てますね。

髪型さまざま。色もさまざま。お固そうな方、おませそうな方。空想働きますね。

元気いっぱい♪ お色気も可愛さに塗り替えられちゃう。

イケメンさん。白の礼服はどうしても新郎に見えちゃう。
お隣の方、りりしいお顔立ちは執事長っぽいね。



ワタシ自身も載せとこ。カラフルメイド。
ぢつはこそっとお隣に立ってみた。

カラーコーディネートが楽しいね。でもヒューラン率が少なくなぁい?? 

最後に主催のエミさんを。
身を引いて撮影される方なので、ご自身の写真にはエミさん写ってない事多いのですよね。
今回も、こんな企画を打って戴いて、ありがとうございます。



人集まると、なぜか楽しく感じてしまう。不思議ふしぎ。



♠ ♣ ♥ ♦ ♠ ♣ ♥ ♦ ♠ ♣ ♥ ♦ ♠ ♣ ♥ ♦ ♠ ♣ ♥ ♦

イベントは引き続いてイシュガルドへと旅立っていったのだけどワタシはまだ行けないので、ロイヤル・プロムナードで皆さまをお見送り。

内心ため息と喪失感を感じていた時。たけおさんから手を振られたので反射的に振り返して。
ワタシ、「まだイシュガルドには行けないや~」ってぼやいてしまったのがきっかけで。


その場にいたひかりさん巻き込んで1時間、sayで井戸端会議しちゃってました(^_^; 

2016年4月4日月曜日

森の長老さまとメネフィナさま

黒衣森の中心に据わる存在(もの)は──。


***

得物を振りかざして戦いに明け暮れ、強者に挑みて得た報酬で己を鍛え、再び戦いへ。
それもまた、エオルゼアに生きる冒険者のあり方だろう。

けれど世界は、剣と敵のみにあらず。

駆ける足を止め、目線を獲物から逸らしてみよう。
どうだろうか。そこにはキミの目を惹くエオルゼアの美しき景色がきっとあるはずだ。

***

──なんてネ。

「みんなで風景のスクリーンショット(SS)を持ち寄ろう!」 めてゐさんがTwitter上で興した企画「#風景SSルーレット」にワタシも参加させていただきました。

風景SSルーレットまとめサイト 「Eorzea Scape Roulette」



兎角ユーザイベントにはいっぱい参加してみたいワタシ。それはきっと、メーカーから与えられたお決まりの遊びじゃなくて、自然に湧き出た遊び方だから。「これやってみない~?」「やろ~」「うん、やろ~やろ~」みたいな。

ま、そもそも。ワタシって楽しそうな事には勢いで首を突っ込む性分みたいですけどね。


「どこのエリアの風景を担当する?」って、めてゐさんが提示したのはあみだくじのサイト。こんなページあるんだ!? 
下段にはエリア名がずらっと横に並んでて。真ん中のあみだは隠れた状態。上段には既に数人が名前を書き込んでおりました。んじゃ、ワタシ真ん中あたりに「えふぃ」っと。

そして決まった担当エリア『黒衣森 中央森林』を、ワタシはひと月かけて「走らず」に歩いて見て回りました。


ここは・・、ここもゲルモラ遺跡、なのかな? 岩山に横穴が開いてます。
鏡池に注ぐ川の末端当たりで見上げてみました。


ウォーレン牢獄です。
牢屋前の広場、1本の巨大な樹が屋根を突き破ってて、見上げると空が見えてました。


再生の根株はグリダニアスタートでのストーリーで訪れる場所ですね。初めてイダとパパリモ、モーグリに出会う場所。
見下ろしてみると・・、こんな模様してたんですねぇ。


地神の忘却と呼ばれる断崖絶壁と大樹の根。きっと霊災以前は妖精の火床と呼ばれていたかもしれません。
良い感じでモヤがかかって、「登るの大変そう」って思える景色となりました。





こうして見ると、見どころっていっぱい見つかるものなんですね。巨大な倒木の空洞、くろもじゃ巣窟、邸宅、墓地、岩、橋、池、and so on。挙げてくとキリがない・・。

迷う~っ、迷っちゃいます! 
誰もが気付かなそうな場所の紹介にしようかな? 絵になる景色でお固くいくか? 見慣れた場所を「こんな角度でのぞいたら?」なんて意外性で攻めるのも良いかも? 
撮り貯めたSSをいくら眺めても・・、どれも良さ気で、どれも抜け出すものがなくって。

そんな最中(さなか)に、めてゐさんからSS一覧マップが提示されました。
https://twitter.com/Meteor_0222/status/704307712272650241


黒衣森のあるティノルカ地方のSSは6枚です。その中心に中央森林。
黒衣森の中心に据える存在(もの)は── 
それがワタシのテーマになりました。


『黒衣森の長老、月輪の銀光を纏いて凛と立つ』


黒衣森出身のムーンキーパーとして(・・あ、本人そのつもりなので。)、長老の木と女神の月輪に畏敬の念を抱きながら絵にしたためました。



余談ですけども。第七霊災前の「長老の木」を、かのマイケルさんサイト『エーテライトの歩き方』で見つけましたのでリンク貼らせていただきます。
http://www.finalfantasy7110.com/ff14/ichi/04/kokue_img/mi4-3b.jpg

今よりもっと鬱蒼とした茂みに在られたんですね。