2018年10月31日水曜日

守護天節、3国は仮装行列で大賑わい♪

リアル歴10月最後の日にハロウィンが催されるこの時期は。
エオルゼアでは守護天節のシーズンですよ! 

聖ダナフェン、聖ランドルフ、聖ラフィメー、and so on. 
十二神にお呼ばれされて、聖人方々が天へと宴会に行くこの季節。
地上の平和は誰が護る? それは冒険者ーっ! 

って、ちょとちょと?? 
「冒険者がいるから、聖人が不在でも世は平和」ってお話でしょ? 良いのかな?その冒険者がお祭り騒ぎに興じてても。

・・・。

ま、良いらしい♪ 
んじゃま、宴に興じる聖人よろしく、ワタシ達も大いに祭りで騒ぎ楽しみましょ~っ♪ 

PandaemoniumワールドではウチのFCマスターEmiさんが、主要3国をまたに架けての仮装パレードを大企画! 


リアル歴2018年10月27日22時。グリダニア、ミィ・ケット野外音楽堂は、たっくさんの冒険者であふれかえりましたw 

スタートまでもうしばらくお待ちくださーい☆ 

みんなでワイワイ大賑わい! ひとりひとりがパレードの主役! 
入るも抜けるもご自由に。誰でもおいで♪ 会場はこちら~っ 

さぁ始まりました、仮装イベント! 
からふるオオカミさんがいます。可愛カッコいいバンパイアさんと魔女さんがいます。 

みんなで一斉に黄色いペンライトウェーブ☆ 

いよいよパレード開始です。
一路、ミィ・ケット野外音楽堂 > 紫檀商店街 > カーラインカフェを目指します。

わいわい♪と練り歩く皆さん。ハートの花火がかわいいですね~ 

ステンドグラスが鮮やかなカーラインカフェの地下に集まりました。

みんな一斉に、マジックプリズム・パンプキンヘッド~っ☆ 

じゃじゃんっ! 
これだけのかぼちゃ頭が観られるのは、きっとEmiさんのパレードだけ! 

ぼぼんっ! わしゃしゃしゃしゃっ!! 

さぁて。場所は移りまして、こちらはウルダハ。
ウルダハエーテライト > サファイアアベニュー国際市場 を経由して、ウルダハの中心地、ゴールドコートまでやってまいりました。

いぇーい! やはっはは~っ♪ 

みんなで一斉に「声援:赤」! 

みんなの姿が! 

写っているとイイな! 

パレードは遂にリムサ・ロミンサへと到達。
リムサ・ロミンサエーテライト > 東西街商通り > メルヴァン税関公社前エーテライト > 網倉前エーテライト > アスタリシア号 を大行進です! 

さすがはアスタリシア号だ、100人乗っても大丈夫!! 

実際、丈夫そうですねw 

おそろいオオカミ、わっきぃわっきぃ♪ 楽しそに踊ってる。

おなじく、わっきぃ♪ 主催のEmiさん写しとこ。

パレード引率役はAbyssさん。頼り甲斐のあるクラウンです。

そして、アフトカースルへ。真ん中のモーグリを囲んでみました。

歩き疲れたかな? 

え!? エッダちゃん?? 

そしてEmiさんが選んだパレードの終着点は、レストランビスマルクでした。


Emiさんと同じFCという理由から檀上に並ばせて戴きましたけど、皆さんと向かい合う立ち位置になった瞬間に、こう、どわっと圧の様なものを感じて、ワタシ、ひるんでしまいました。
と同時に、その圧はもちろん悪いものじゃなくて、こう、気持ちぐっと来る様な良いものだったので、ワタシは心の腕でこのすべてを受け取るべきEmiさんやAbyssさんへと流れてく様に受け流しておきましたw 

このFCに入って一年。その間にEmiさんが開催したイベントは数回ありましたけども。
今回は特に、Emiさんがイベントの成功に向けて活動している様子を垣間見る事ができた回でした。

それはFCにEmiさんの声が流れてきていたからなんですけども。
ワタシはそれが嬉しくもあり、悲しくもありました。手伝える内容に思いを巡らせる事ができる反面、その声を受け取っていた人がいなくなった証でもあるから。

今までは手伝おうにも・・って違う、「手伝いたい」というより「関わりたい」かな、関わろうにも宣伝くらいしか思いつかなくて、まぁ勝手に申し出ては持て余してる時間を使って、街・フィールドで散歩がてらのシャウト宣伝してた訳なのですが。

ところが今回は、実は直々にパレード中のツアーガイドという大役も仰せつかり。
そしてEmiさんホントごめん、返上しちゃって。

それこそ最大にたずさわる事のできるご依頼を受けたんだけども。
力及ぶなら絶対に断らない内容だったんですけども。

パレード予定のルートを下調べ。Emiさん視点だからこその観光ポイントを見つけたり、それをガイドマクロにしたためたり。段取り確認したり宣伝に各街廻ったり。当日に想いを馳せて緊張もするでしょう。さらに道中撮影しながら案内もして。
でもそういうのはみんなに見せる処ではないからと──。頭が下がります。だからこそ幾ばくかは助力したい・・と思うのだけど。

導き手のお仕事だけは、それは我らがEmiさんでなければ・・。


ルートの下調べ、今度はFCのみんなでハイキングしながらなんてどうでしょう!? 推しポイントをみんなで200文字原稿用紙にまとめて出し合ってみよう! 街やフィールドでの宣伝ならお任せあれ! 動画、最近撮れる様になったから、ネットのコインロッカー(クラウドストレージ)経由で渡す事できるよ! そう! ワタシは動画が撮れる様になったのです♪ 

と、まぁ。今考えた思いつきですけどね。
FC_AELを全面に出して活動すれば、次はワタシがアナウンスしても違和感なくなるっかな?!  


同じタイミングで素敵な楽劇イベントも開催される中、たっくさんの方に参加して戴けて、楽しそうに花火や行進をされてる姿が見れて、はずむ会話が聞こえてきて、イベント大・大・大成功だったんじゃないかな! ワタシはそう思います。

お祭り騒ぎ、終わるとなると寂しくなりますね。
また次回! 今度はクリスマスかな? 楽しみだ~っ♪ 

2018年10月28日日曜日

エーテリアルリフト、アルファ式計測

観れていない物語がある。

ワタシには結構ある。

Twitterのタイムラインに見かける「オメガのラストが良かった」のツイート多数。

観たい。
怖い。
ワタシも観たい! 
怖い。
いよいよその焦燥を御しきれなくなって。
怖いケド。
やっちゃいました。予習なしID飛び込み。「次元の狭間 オメガ:シグマ編・アルファ編」へ。

旬から随分経った今になってようやく! 

もちろんノーマルでっす\(>o<)/ 
ちなみにこの日記はネタバレです! 


不思議な景色「次元の狭間」。分子結合の様な。宇宙のただ中の様な。
この大きな瞳がこの世界の主?? 
ちゃんとワタシが、呼吸できて、2本の足で立てている、その事に優しさを感じます。

ヤーンの大穴。極上ワインの様に濃密な〇〇〇〇。綺麗な色ですね。飲みたい・・ 

意思持つ機関車「魔列車」。
ワタシがLV40の頃身に着けていたミスリルキュイラスの様に、つややかな丸みのそのフェイスが可愛くて。吐き出す煙、まとう重みがかっこ良くて。

ここはどこなんだろう。得体の知れない機械、金属片や金属部品がひしめく瓦礫の原、瓦礫の塔。
あ、ワタシ、ファイナルファンタジーは8と11しかやった事ありません。

神々しくて神秘的な光景・・。思い出したのは外地ラノシアのニーム浮遊遺跡だったけど、特に関係はありません。

オメガと記念撮影。こんな写真が撮れる日がくるなんて、ね。
生まれたての神龍との超次元的大激戦を繰り広げた、とんでもない存在なんだけど。

間近で見上げると、大きいねぇ。
兵器なのに戦闘力には影響ないだろうに、黒地に描かれる銀の流麗な装飾がなんて綺麗なんでしょう。

この顔が意味するものはなんだろ・・。

十字プラグを差せば回せてしまいそうな・・ 
体表に刻まれている文字の様な?? 
5円玉に刻まれてそうな稲穂の様な? 

側面から見ると、色々ごしゃごしゃしてた。

!! 凛々しいそのお顔。Final Fantasyのビジュアルイメージに出てきそうな勇者。

・・が、ワタシ達と対峙する!! 

そしてオメガのストーリーは終結へ。

かの超越した存在が望んだ事、色々な怪異を創り出し競わせて得ようとした答え。それは── 
や。これ、語っちゃまずいでしょ。
他の方の感想もうなずけます。良かったです。


このストーリーに現れた各ステージの怪異は、歴代ファイナルファンタジーに出てきたものなんだそうで。
魔列車とか?ケフカとか?ガーディアンとか? ネット検索で見つけた「ファイナルファンタジー用語辞典wiki」を読んだりして楽しませて戴きました。
さすがはFFテーマパークを目指しているFF14ですネ。既に登場した暗闇の雲だけど、8人レイドモードで再登場しても良かったのですよ?FF3のラスボスだったのでしょう? 


旬を逃したコンテンツの予習なしID飛び込み、めちゃくちゃ怖いです。勇気が要ります。
予習なしで参加して失敗してパーティの方に邪険にされるのが怖い。
「予習無しなんて身内でやれ。マッチングパーティでやるな」って言う人、いっぱいいますしね。
ワタシ的にはその「文句やキックをされる怖さ」と「物語を識りたい衝動」を天秤にかけて、識りたい衝動が勝ったら無謀挑戦しちゃうという行動パターンが多いかな。要は勢い! 
勢いって大事だね♪ 

2018年10月27日土曜日

ダン・スカーでハロウィン撮影会

女王スカアハが治めるという影の国ダン・スカー。

モノトーンに彩られた石造りの洋風な建物が印象的で・・ 
大きな白い満月に浮かび上がる尖塔のシルエットが幻想的で・・ 
この国に住まう存在たちの姿がそのぉ~・・守護天節に現れるコンチネンタル・サーカス団にいたって違和感ないw 


そして季節はまさに守護天節。さぁ! 
2018年10月20日(土)、フリーカンパニー「Anytime Eternal Link」マスターEmiさん Presents☆ダン・スカー ハロウィン撮影会の始まりです! 
思い思いの姿に仮装して、24人揃わないと入れないダン・スカーで、思いっきりSS撮りまくります!

ワタシは、前日Emiさんに作って貰ったとんがり帽子を身に着けて、魔女に扮してみました。

おっきなイメチェン狙って幻想薬も服用!・・したんだけど、うにうに骨格いぢってる内に、しおしおと自信を無くしてしまい、結局変わらず仕舞いでした。
一応、髪とリップを白にして、めったにはかないスカート着て肌見せ多め。精一杯の仮装です!! そゆ事にしておいてっ! そゆ事だから! 
・・お腹のなかに幻想薬が残りっぱなしです。はい。


それでは、撮ったスクリーンショットをピックアップ♪ 
最初は、突入前の集合写真から。

今回のイベントはPandaemoniumワールドがメインで募集、Manaデータセンタへ募集拡大、という経緯だったから、「集まれる方はEmiさんFCハウス地下に集合!」でした。

ハウジング好きなEmiさんの事。FCハウスの地下は既にハロウィンモード♪ 
お見送りの方もご一緒に~、パシャリ♪ 

シャンデリアがろうそくですよ、雰囲気マッチング。さすがEmiさんハウジング。


さぁ、いよいよダン・スカーに突入です。

まずは、デスゲイズ・ホロー戦。イイ騎士が単身跳びかかってます! イイ! 


めざす浮島はあれだね! 

ただの浮島じゃなくなっていて・・ 

浮遊する幽霊さんw さすが幽霊なだけあります! 
塔の中にはガーゴイルが仕込まれてるんですね。

侵入者へと重い音を撃ち下ろす鐘楼。音色は荘厳だけれども、けたたましく鳴るその姿はなんとなく下品に思える。

ワタシ達を待ち構えるフェルディア・ホロー。つややかなメタリックレッドはかっこいい、けど、蛇の鱗みたいにも見えるんだよね。


第一回集合写真タ~イム。

この先に見えるハートのオブジェはいったいなんだろう。でも先へ進むと消えてしまうのだそう。
よく見ると、柵もハート柄だった! 

超人ハルクが居ますw 

かの島に乗り込む。凛と輝く満月に浮かび上がらせられている洋館。大きなきのこ、大きな岩。バラの咲き乱れる美しい庭──の様に見えるけど・・。

きっとこの大岩は、スカアハが封じられていた棺だよね。
牙生やすバラの、長いまつ毛に縁どられた黄色い瞳に見つめられながら先を進むワタシ達。

次に控える、金色のプロトアルテマ。なぜおまえがここに?? 


いよいよ建物のなかへ。でもその前に、第二回集合写真ターイム。



主催のEmiさんを撮っておかねば。普段とは似ても似つかぬ御姿ね(^_^; 
手前にふっちさん。ダン・スカーは今回が初めて! じっくりゆっくり、景色もストーリーもケット・シーの案内も堪能してして!! 

名前に違わぬクラウン姿のアビスさん。そのリキの入れ様はさすがです! 

そしてスカアハ。かわいい妖異。
ここに至るまでのハートマークは、やっぱりスカアハの趣味、だよね? 

携える武器の美しさ・・ ご本人(ご本妖異)もだけど。

文様が綺麗だったから撮ってみたけど・・これ履行の時の? いつのだろう? 文字っぽいものが見えますぞ? 

そして最後はディアボロス。撃ち抜かれるか、跳ね返すか! 

「アーマードディアボロス」ディアボロス・ホロー。

ま、倒しちゃったので。
最後の集合写真た~いむ。



そして、ツアーは終わりました。

ふっちさん、ダン・スカーのクリアおめでとう! 
Emiさん、ツアーの企画と実行、お疲れ様&とってもありがとう! 

その位置だとアビスさんが目立ってないので、ピントをアビスさんに合わせた一枚も。
真ん中指定ではあったけれど、もちょっと前に出れば良いのに。クラウンなだけに最後まで陰たらなくても(^_^; 


24人の協力無しにはできない、レイドダンジョンの撮影会。
ご協力を取り付ける事も、参加する方々を退屈させない為に下調べを入念にしてた事も、スムースにストレス無く進められる様にプランを考えて実行してた事も、そもそもベース的に心情色々揺れていた中でしたでしょうに、いろいろ色々ホントにEmiさんお疲れ様でした。陰の功労者なアビスさんもお疲れ様でした。

また行きたい!w