エーテリアルリフト、アルファ式計測

観れていない物語がある。

ワタシには結構ある。

Twitterのタイムラインに見かける「オメガのラストが良かった」のツイート多数。

観たい。
怖い。
ワタシも観たい! 
怖い。
いよいよその焦燥を御しきれなくなって。
怖いケド。
やっちゃいました。予習なしID飛び込み。「次元の狭間 オメガ:シグマ編・アルファ編」へ。

旬から随分経った今になってようやく! 

もちろんノーマルでっす\(>o<)/ 
ちなみにこの日記はネタバレです! 


不思議な景色「次元の狭間」。分子結合の様な。宇宙のただ中の様な。
この大きな瞳がこの世界の主?? 
ちゃんとワタシが、呼吸できて、2本の足で立てている、その事に優しさを感じます。

ヤーンの大穴。極上ワインの様に濃密な〇〇〇〇。綺麗な色ですね。飲みたい・・ 

意思持つ機関車「魔列車」。
ワタシがLV40の頃身に着けていたミスリルキュイラスの様に、つややかな丸みのそのフェイスが可愛くて。吐き出す煙、まとう重みがかっこ良くて。

ここはどこなんだろう。得体の知れない機械、金属片や金属部品がひしめく瓦礫の原、瓦礫の塔。
あ、ワタシ、ファイナルファンタジーは8と11しかやった事ありません。

神々しくて神秘的な光景・・。思い出したのは外地ラノシアのニーム浮遊遺跡だったけど、特に関係はありません。

オメガと記念撮影。こんな写真が撮れる日がくるなんて、ね。
生まれたての神龍との超次元的大激戦を繰り広げた、とんでもない存在なんだけど。

間近で見上げると、大きいねぇ。
兵器なのに戦闘力には影響ないだろうに、黒地に描かれる銀の流麗な装飾がなんて綺麗なんでしょう。

この顔が意味するものはなんだろ・・。

十字プラグを差せば回せてしまいそうな・・ 
体表に刻まれている文字の様な?? 
5円玉に刻まれてそうな稲穂の様な? 

側面から見ると、色々ごしゃごしゃしてた。

!! 凛々しいそのお顔。Final Fantasyのビジュアルイメージに出てきそうな勇者。

・・が、ワタシ達と対峙する!! 

そしてオメガのストーリーは終結へ。

かの超越した存在が望んだ事、色々な怪異を創り出し競わせて得ようとした答え。それは── 
や。これ、語っちゃまずいでしょ。
他の方の感想もうなずけます。良かったです。


このストーリーに現れた各ステージの怪異は、歴代ファイナルファンタジーに出てきたものなんだそうで。
魔列車とか?ケフカとか?ガーディアンとか? ネット検索で見つけた「ファイナルファンタジー用語辞典wiki」を読んだりして楽しませて戴きました。
さすがはFFテーマパークを目指しているFF14ですネ。既に登場した暗闇の雲だけど、8人レイドモードで再登場しても良かったのですよ?FF3のラスボスだったのでしょう? 


旬を逃したコンテンツの予習なしID飛び込み、めちゃくちゃ怖いです。勇気が要ります。
予習なしで参加して失敗してパーティの方に邪険にされるのが怖い。
「予習無しなんて身内でやれ。マッチングパーティでやるな」って言う人、いっぱいいますしね。
ワタシ的にはその「文句やキックをされる怖さ」と「物語を識りたい衝動」を天秤にかけて、識りたい衝動が勝ったら無謀挑戦しちゃうという行動パターンが多いかな。要は勢い! 
勢いって大事だね♪ 

0 件のコメント :