2016年6月27日月曜日

もちょとエオルインしたい。

 この一週間、動きおかしくなってきてたFF14用ではないPC、組み立ててからもう5年にもなりますし、真新しく作り直していました。

この一週間、要望いただいてた「だきっ」と「わしゃわしゃ」どーしよー・・って、ポーズ決めるのにあーだこーだと、新お絵描きツール「Medibang Paint」で落書き繰り返してました。

この一週間、とても読みたかったビジネス書籍が出版されたので、合間を見てはちょこちょこ読んでました。まだ半分しか読めていません「吉田の日々赤裸々」! 

この土曜の午前、キャスさんにお呼ばれして貰って、ギルガメッシュ相手に【/icam <t>】で写真パシャパシャしてました。カレンさん写り良くってぷうさん恥ずかしがり屋でリンファさん遠くでセクシーしててキャスさんはまぶしく光ってました。

この土曜の午後、演劇部の時の大先輩が還暦の一年前を迎えたので、騒ぐ口実できた♪と仲間集まって飲み屋さんで日本酒飲んでました。

この日曜のお昼、FF14用ではないPCのソフトをせっせこインストール&設定してました。慣れないOS:UBUNTU Server、慣れないコマンドに四苦八苦。まだ動きませなんだ。

この日曜の深夜、ナナさんに連れられてハルブレハードへ。相変わらず動き途切れない暗黒ナナさんの凄まじさ。モンクな赤ナオさんはモブ周りの移動が可愛い! 白魔なあずにゃは服チョイス良いね!じっと見ちゃう。白魔でブッキングをこれ幸いと、お昼の【icam <t>】復習に挑戦していたワタシでした・・。

撮ったSS、良いの無かったから今回は貼らない。


2016年6月19日日曜日

オスッテへの幻想

04/22~05/29の間だけオスッテになってたワタシの記念に。
凛々しく在れたかなぁ。

勝利し、見降ろす。優越感を満足させる行為だね。敗者を見下す姿は褒められたものじゃないな、と少し反省のスクリーンショット。
この勝敗は、進もうとする者と止めようとする者それぞれの意志がぶつかった結果なだけなのだから。

長い闘いを抜けて最後の決選へと望む面々の姿。気合いを入れ直す瞬間ですね。
ワタシの緑の服はモードグリーン=タンク。ヘイト集めにここまできっとわたわたしてたハズ。

弟分とふたりで、FCの方挟んでパシャリ。
オスッテ喜んで貰えたみたいで、良かった良かったw 嬉しかった。

気高きおねえさま方々ともパシャリ。
位置的、ポーズ的に、なんだか連れられてきた猫ですにゃぁ、ワタシw 

ついに姿を現したゾディアックウェポン:ニルヴァーナ。
やぁぁぁ~っと完成しました。長かったよぉ~・・。

幻想薬を飲む前に、と思って最後に撮ったワタシの姿。
自分の呼称、「ボク」にしようと当初は実行してたのだけど、照れが先に出て、やり通せなかったのが心残りです。



エフェメラ = ミトア。ムーンキーパー。
樺茶色に紅藤色を差したぼさぼさ髪。萌葱色の大きな瞳。

今回はイベントに際して他のワールドに姿を合わせる為、オスッテからメスッテに戻ってしまった訳だけど。また戻りたいね、この姿に。

立ちポーズの中で、ガンつける様なポーズやめて、あと、もちょっと小顔にしてくれたら嬉しいんだけどな。スクエニさんw 

※ 兄妹みたいって言われたから、オスッテとメスッテのワタシを並べてみました。
 ワタシ的には姉弟、な感じですw 


2016年6月13日月曜日

劇的☆超える力で「ぱれえ動画」に。

ぱれえ動画 in Aegis。

この一週間思い続けてきた地イディルシャイアに、不安を抱えながら立つワタシは、コハクさんLSの方々と一緒のパーティに加わっていました。
パーティ、チャットが常に流れてて新鮮な感じです(^_^) Fenrir、Masamune、Durandal、ではパーティは組まなかったですしね。
どんな感じになるのかを期待する声が聞こえてきて、既に経験してきたワタシは無言を貫きながら内心ぬふふな笑み、漏らしてました。



時刻が来て。
映画監督の指示のもと、イディルシャイアを裏表紙門から出立した一行は、選者街を抜けて、かつては学士街とを繋いでいたはずの朽ちた橋へと行進しました。花火上がるわ、クラッカー派手だわ、みんなの楽しい声が辺りに響きます。

ワタシは。最初の目的地がこの橋と聞いて「今の、この歩みが最後だろな」って思いながら、「だったら最後は目立ってやるーっ」て撮影者の姿を探しながら歩いてました。結局はヘタレなので、カメラマン見つけても何もできませんでしたけどね(^_^; 



全員が朽ちた橋に到達後。監督から次の指示が届きます。

撮影スタートと共に、自由な空へ次々に飛び立つみんなを見上げながら、ワタシは、同じ空へ飛び出す事ができませんでした。



低地ドラヴァニアの風脈の泉は全て解放していたのです。ただひとつ、グブラ幻想図書館のクリアを除いて。
かの老婆様に会ったのは、このイベントが始まる30分前でした。



!!現実に戻ります。もちょっと歩きたかったけど、それは仕様がありません。
橋の反対側に留まるみんなを目にとめ、ワタシは手綱を引いてチョコボを急旋回。イディルシャイアへ取って返して学士街側へと急行しました。あきらめ悪いワタシですよ! 憑いて行けるトコまで付いていきますからね! 
そしてしっかりと、地図的にはみんなと合流です。高低差は如何ともし難いですけどね(^_^; 

ワタシが追いついて直ぐ。次の指示が出て、集団は南へと移動を開始しました。
「次の撮影には!」 ワタシは、最短距離をクロウラーやドードーに絡まれながらチョコボで疾走。みんなを追いかけました。一撃600って何!? 痛いよっ! 

地図を開けばパーティのみんなを示す青い円が、アレキサンダー上空をグブラ幻想図書館へ向けて速い速度でまっすぐ突き進んでいくのが見えます。
「くーっ、ワタシ負けないww」


・・ワタシ負けましたわ。わたしまけ負シタワ。ワタシ負けましたわたしまけ負シタワタシ負けましたわたわたわた・・ 



次の撮影のスタートは、サリャク河最南端、河の上からでした。
行けない!むーりーーーっ。【/disappointed】 

図書館前に架かる大橋の欄干がワタシの最南端。参加者のみんなは更にその向こうの中空に居ます。
いいなぁ~。ワタシここまでだわ~。あと1時間あればな~。グブラ図書館をクリアすれば飛べたんだけどな~。まぁ仕方ない。仕方ない。・・。



「せめて、みんなが大勢で飛んでゆく姿を橋の上から見れたら、なかなか集団が飛ぶ姿って見る機会ないから記念になるだろうな~」って最後のあきらめの悪さを発揮しようと意気込んでました。
そこへ不意に。舞い降りるアーリマン。ふと消えるその一つ目。

そして目の前に現れる純白のチョコボ。白なる騎士。
無言で「後ろに乗れ」との見つめてくる視線。



・・なんですか? この、お姫様の妄想的展開は?ww 



ゴメン! この展開というかシチュエーションは予想してなかったw 
覚悟してたっていうのもあるケド。二人乗りって手段を思い当たりもしなかったし、ましてや、ワタシが「はくばのおうぢさま」に誘(いざな)われるなんて、イヤ・・その、これっぽっちも思った事なかったものでww 
感激よりも笑いが先に立っちゃったw 

このインパクトがあまりに強かったので、ぱれえ動画の日記を長々と引きずっちゃったけど。
つまりは、ハイ。このイベントにワタシは最後まで参加できたのでした。


イディルシャイアにはたどり着きました。けれど。
本当の目標には、ワタシ独りでは、たどり着けなかった。叶わなかった。
LSとフレには、感謝・感謝です。

Aegisでのワタシのぱれえ動画、ログを残しておきますね。


えーっと・・。
白いグランチョコボ、ワタシ乗って良かったの?? 
あとで誰かに恨まれないよね?? 

2016年6月12日日曜日

到達!超える力で「ぱれえ動画」に。

目指そ!サーバをまたに掛けたパレード連続参加。
違うワールドなのに同じ人が歩き続けてたら、ちょっと意外でなんとなく面白いんじゃない? 

──なーんて思ったワタシです。

さてその為には! 
最終ステージたるAegisワールドのワタシが、集合場所のイディルシャイアに行ける事が条件となります。

今のワタシの進行具合は、砂の家から石の家にお引っ越しが終わったトコ。パッチで言うと2.2の真ん中らへん? 
一方、目的地のイディルシャイアは、3.0の終盤で解放可能なエリアです。
図解すると、こう! 

 Patchタイトル
 2.0 新生エオルゼア
 2.1 覚醒せし者たち
 2.2 混沌の渦動 ←←←←← 今ココの真ん中くらい。
 2.3 エオルゼアの守護者
 2.4 氷結の幻想
 2.5 希望の灯火
 3.0 蒼天のイシュガルド ← 目的地。ココの終盤。
 3.1 光と闇の境界
 3.2 運命の歯車
 3.3 最後の咆哮

兎にも角にもストーリーを進めていかないと、たどり着けません。ひぁあ~、この挑戦もある意味で冒険だぁ~。


と、まぁ。
思い立った勢いで、エオルゼアに起こる騒乱の荒波を、一気に駆け抜けた一週間でした。
会話やムービーは飛ばさずにしっかりと見ましたよ。
力の封印が元で仲間を失った事や青服の集団に飲まされた苦渋は辛かったし、ニャン達3人との旅は「これこそ旅!」って感じですごく印象の深いものでしたね。

そして、06/05(日)。
前日のプレイヤーズミーティング IVと、15時からのDurandalサーバでのパレードとを堪能したワタシではありましたが、21時半を過ぎた頃にはマトーヤの洞窟にいました。

プレイヤーズミーティングIV in Masamune

<ぱれえ動画 in Durandal>

はい。イディルシャイアの地を踏む事ができたのです! 
当初の目標を達成! 頑張った、ワタシ! 

そして最後の最後! ほんの僅か! あと一歩が! ・・届かなかった。
,orz~ 



Durandalでのぱれえ動画、ワタシのログを残しておきますね。


楽しも♪ 超える力で「ぱれえ動画」に。

時は5/29(日) 16時頃。

たけおさん主催の「ぱれえ動画」、Fenrirサーバでの行進が終わって余韻を充分に楽しんだ後。


期日の6/5(日)22時に向けてAegisサーバでの活動を開始。石の家に移ったあたりからのメインストーリーを進め始めました。

超特急でストーリーを進めるにあたっては、自分自身に課したルールがひとつありました。それは──

『ムービーや会話の内容はスキップしない』。

お話を楽しんでこそのFF14だと思うし、まぁその・・目的遂行を理由にしてAegisのワタシをないがしろにしてはいけない、みたいな? 中のワタシは3回目だけどココのワタシは全てが初めての出来事な訳で。真摯に受け止めたいというかなんというか。
・・ま、気持ちの問題ですw 



さて。
22時からは、Masamuneサーバでのパレードが待ってます。Aegisでの冒険は一旦休憩です。
ここMasamuneは、今のワタシのメインワールド。「地元開催」な気分です。「地元」ですよ、地元。気持ちも高揚します。

ちなみにワタシ、うちのFCマスター言うところの「変身中」な容姿なので、解いておかないと他のサーバの姿と同じになりません。違う姿じゃぁ「ぱれえ動画に連続参加してる」様には見えないよね。
──って訳で、刻限の数分前に幻想薬をごくごく。あぁ、さようならオスッテのワタシ。髪、あと1cm短かったら幻想薬飲むのを躊躇ったかもしれない。もしかすると。



で! ぱれえ動画 in Masamuneサーバ、楽しかったです! 
ロドストで見知った方々たーっくさん参加されてました! 別サーバからいらしてた気になってた方ともお話できました! 

初!バスカロンの酒場の2階登攀。初!チョコボポーター集団暴走。


カウントダウンならみいなさん、なんていう声が挙がる雰囲気は和やかで。
カウントダウンのマクロでカウント飛んで歯抜けになるハプニングには脱帽で。
チョコボポーター同時に乗ったごちゃごちゃ感には「なんじゃこりゃw」と抱腹で。
ひとり遅れて自らの足で走ってたヤルヨさんの姿に哀愁感じて。
こんな面白い事思いつくたけおさんには感服で。

ワタシの視点で撮った動画をログとして置いときます。


やー、楽しかった楽しかった♪ イベント時間が終わっても、ホント、余韻にずっと浸っていたい、そんな気分でした。
そんな気分を引きずって、締めにMasamuneたけおさんのトトラク! ゲットしたばかりの【/eureka】エモートで、はい!チーズ。



2016年6月11日土曜日

なぜにこうなった。衝動お絵描き

え「抹茶の香り。くどくない ほのかな甘み。 辻利のわらび餅にほわわ。」

ゆ「全部よこすですー!モフィ」

え「ぱくっ。ぺろり。」

ゆ「やだー!吐けー!ドゴォ」

え「ぐぶら~」

https://twitter.com/ephe_m/status/741463936071958528

2016年6月9日木曜日

決意。超える力で「ぱれえ動画」に。

序章。

4/24(日)。たけおさんのめがねやLIVEで「ぱれえ動画」企画を聞く。「みんなで列を作って歩きましょう~」
──なんだかおもしろそ。

5/21(土)。読者アンケートの末、パレードの開催サーバが発表された。
──MasamuneとDurandalとAeg・・あ、Aegisのイディルシャイアは行けないや。ワタシまだ石の家開放したばっかり。パッチ2.2が終わってないもんね。
じゃ、参加できるの、2サーバだけかぁ。

5/22(日)。夜、「 #ラムダバー初見PT 」企画に参加した時。
──誰かの声に、ぱれえ動画のお話があがった。あ、今日このサーバでパレードがあったんだね? そっかぁ・・。
その時はお昼も夜も、開催サーバにマイキャラいなかったから、まだ軽い気持ち。


5/29(日)。お昼ごはんを食べ終わって、ふと思い出す。「そ言えば今日もパレードイベントあったっけね~」
──軽い気持ちでFenrirサーバにキャラ作ってみた。作れちゃったΣ( ̄△ ̄) 思い付きで作ろうとすると大抵サーバは閉じてるのに。
無事パレード参加できた。うん、みんなでワイワイはやっぱり楽しい! 



めらめらめらっ。

こ・の・た・の・し・さ・は・っっ!! 

わ・た・し・な・ら・っっ! 

やろうよ!4鯖連続参加! フェンリルまさむねデュラいーじす。

そして始まる。
Aegisのワタシの強行軍。
目指すはイディルシャイア。パッチ3.0ストーリー終盤に到達の地! 
期日は6/5(日)22時。果たして!?


余談です。
同日5/29(日)21時半。Masamuneサーバのワタシは、そそくさと自室に潜り込んで薬をあおる。
ちょろっと眠るとあら不思議。オスッテからメスッテへ大変身。
他サーバと違う姿じゃ、連続参加してるっぽく見えませんでしょしね。
元に戻るとも言う。まぁ、5年もつき合ってるこの姿の方がしっくりくるね(^_^; 


前日のチオたんとワタシ。オスッテの姿、あんまり写真撮ってなかった。貴重w 

2016年6月3日金曜日

スクリーンショット/録画用のえふぇ知識

NPCとの会話やモブとの戦闘を、ユーザインタフェース(UI)に邪魔されずに写したい!


──って思って、あーだこーだしてみました。


これが・・ 


こうなりました。(時間の経過による暗さは許して・・。)
NPCの会話と名前を表示しつつ、他を消す! 



スクリーンショット(SS)を撮る時、余分な表示をOFFするのに使うのは「Scroll Lock」キー。
けれど、これだとNPCとの会話も名前も表示されない。(・ヘ・) 


ほらね。セリフもネームもまっさらで、これだとNPCとの会話を証拠撮影できない(>_<);; 
きーねーんーさーつーえーいー、しーたーいーぃぃぃっ! 



コホン。ん"っ、ん"っ。

え~。
ワタシが知る、写真や動画の撮影時に使えそうな豆知識は、次のよっつになります。

(1) 「色々なUI表示のON/OFF」マクロ。
(2) 「エフェクトのONとOFF」のマクロ。
(3) 「ログウィンドウを隠す」の操作。
(4) 移動中に正面から撮影するなら「Vキー」押しっぱ。



■(1-a) 「色々なUI表示のON/OFF」マクロ。ひとつめ。

/hud ターゲット情報
/hud フォーカスターゲット情報
/hud パーティリスト
/hud 敵対リスト
/hud キャラクターパラメータ
/hud 通知
/hud ナビマップ
/hud メインコマンド
/hud 基本情報
/hud 所持金
/hud 装備・所持品サイン
/hud 目的リスト/コンテンツ情報
/hud リミットブレイクゲージ
/hud 経験値バー
/hud バフ・デバフステータス情報

これを実行して、表示のON/OFFが切り替わります。
(日本語OKなマクロって何気にスゴイ・・) 

マクロに登録できるのは15行まで。書ききれませんでした。もっと行が欲しいです! 
仕方ないので別マクロに登録する事にします。ホントはヤだけど。


(1-b) 「色々なUI表示のON/OFF」マクロ。ふたつめ。

/hud hotbar1
/hud hotbar2
/hud hotbar3
/targetring

NPCと会話する時にはホットバーが自動で非表示になるから、(1-a)だけで良いのだけど。
戦闘中のシーン撮影にはホットバー表示残るし、録画時に他のプレイヤーさんをタゲるとやたら明るいサークルが出て雰囲気壊れちゃうので、これらを隠す為にはこの(1-b)マクロ。



■(2) 「エフェクトのONとOFF」のマクロ。

<エフェクトカットのマクロ>
/battleeffect self off
/battleeffect party off
/battleeffect other off

<エフェクト表示するマクロ>
/battleeffect self all
/battleeffect party all
/battleeffect other all

ウェポンスキルを放つ四肢の角度、身体のねじり。これをエフェクトで邪魔されない様に作りました。
ボタンひとつでON/OFFできないから残念です。
それと。エフェクトカットしたままに気持ちを撮影モードから開放すると、その後の戦闘時のむなしさが凄い・・。



■(3) 「ログウィンドウを隠す」の操作。

ログウィンドウの「General」ってタグを右クリックして、表示される「ログウィンドウを隠す」をぽちっと。


ログウィンドウを戻す時には、Enterキーをどん! 
ムービー中にチャットした後、感動シーンをログウィンドウで邪魔されたくない時にも使えます。タイミング間違うと、NPCのセリフがひとつ先送りで飛ばされてしまいますけどね。ご注意ご注意。



■(4) 移動中に正面から撮影するなら「Vキー」押しっぱ。

通常、カメラ位置は自キャラ真後ろに存在。
自キャラが止まっていれば、カメラ位置をぐりぐり動かした後に手を離しても、カメラ位置はその場に留まる。
その状態から自キャラを動かすと、カメラ位置は自キャラ真後ろに戻ろうと動き始めます。

これを押し留めようと、カウンターステアの如くカメラ位置を手動操作して格闘するのがワタシのこれまでの良くあるパターン。

でも。

Vキーを押している間、カメラは正反対の位置に。
走ってる自分を真正面から簡単に捉えられますよ。



(1-a)は、ストーリーとかのログをSSで残す方に。
(1-b)は、プレイヤー同士のインタビュー動画を作成する方に。
(2)は、モブの石化を使って懸命にウェポンスキルのアクションを撮影する方に。
(3)は、ムービーの最中でもLSチャットが気になって気になって仕方ない方に。
(4)は、走る自分を録画したい方に。

使って戴いて、喜んで貰えたらなぁ、なんて思ってます。



うきゅぅ・・ 
たけおさんLIVEを見た時に思いついたこのネタだけど、まとめるのに一体どれだけかかってるんだろう、ワタシ・・。
(ターゲットサークル・・というかターゲットリングを消す方法を載っけるついでに、他の表示のいろいろもかなえてみようと思ったのです。)