和SPAの音色。寝フェス感想

行ってきました、Zeromusワールド! 
参加しました!通称「寝フェス」! 

ユーザによる演奏の一大祭典! 
「BEDSIDE Music Festival 2nd」 
2018年11月24日(土) 22:00~24:00 

一流の奏者・パフォーマーの方々が、ゴブレットビュート15区拡張街へと一堂に会し、演奏あり・楽劇あり・ショーありの、大大大イベントだったよ。

いや、もう、ホント・・ 
見て『聴いて』感じ入る 
心揺さぶられてなかなか現実に戻れない、すっごい祭典・・ 
4日が過ぎて、いまだに寝フェスロスが終わらない・・ 


ワタシは故あって22:45からの鑑賞だったんだけど、6つある会場の中から「和SPAステージ」を選び、入り浸ってました。〔故とはつまりはスタッフ参加の事ね。〕 
Durandalでは同じFCにいらっしゃる雪音さんの演奏がお目当て。YouTubeでは聞いた事があるんだけど、雪音さんの演奏を生で見たいと思ってたから。〔本番で聴きたかったから、ゲネプロでは敢えて聴かなかったのです!〕 

でもこのステージってこれ、ただ聞くだけの「コンサート」ではなくって、MCがいて小芝居がある。
和SPAは何やら、正体を隠した何者かが営む旅館っぽくて。そこを訪れた人が、旅の話のついでに曲を奏でてゆく、というストーリーでした。
〔えーとねー・・。故ゆえに、そういう構成なのは知ってたけどー。内容までは知らなかったんよー。〕 

さて。このお宿を訪れた雪音さん。クルザス・ドラヴァニアの旅が印象強くて、つい曲弾くよりも語ってしまう。雪音さん話すログ見てて、「ねぇねぇ改行いれよ? 息つこう?」って思ってしまう程に語ってしまう。そしてそんな自分に気づいて落ち込む雪音さん。かわいすぎるでしょーよ、もーっ♪ 

とりあえずは立ち直って、ハープを抱える雪音さん。
ここから! 奏者雪音さんの本領発揮! 音色が!弦からあふれ出す!! 

はわ~・・ 

同時にふたつ以上の音を出せない仕様なのに、和音の綺麗な事と言ったら。





聴き入っちゃうと、つい、SSを撮る手が止まってしまうね・・。

雪音さんの時間が終わった後も、MCラクレさんの演奏、リスコ&ラビッツの方々の四重奏(!?)が間断なく続きます。

ラクレアさんは、演奏も凄いのだけど、その柔軟さというか対応力というか、MCを務められるだけあって、恐らくマクロなしのJIT(Just In Time)対応! 演奏とトークを絡めて、次の奏者がタイムテーブル通りにスタートできる様に立ち回ってらっしゃいました。
(それこそ、SS撮り忘れてしまった・・) 

リスコ&ラビッツの方々は・・、えと・・、うん・・? 四重奏(カルテット)!? 
凄い技ですよね、通信によるタイムラグをも打ち破って4人で合奏しちゃうとか、もう脅威です!訳が分かりませんっ。〔練習してるトコを見てはいたから、カルテットである事の驚きはさすがになかったけど。でも、この四重奏を実現させる為に力を入れた工夫は、推して余りあると思うのです。〕 
いや、さすがのハーモニーです。曲に入る前のジャンプ&テンポ取り。テンポが合って、さぁ曲へ誘うという時の、和音♪ファンファンファン。♪ 



♪ファンファンファン。♪って音(ね)を聴いた途端、自分の身体、前のめりになりますもん。今から音色の海で翻弄されるだろうからって、身構えてしまいますもん。これはずるいと思うw 

聴き惚れてまいましてん~ 
和SPAステージ、寝フェスの閉会式直前ぎりっぎりまで続いてた(たぶん押してた)さかい、終わった後に即閉会式が待ってると判ってはいても、余韻に満ちた気持ちが切り替えられへんっ! いやん。


それでも物事には。「ベッドの横での音楽フェスタ」にも。終わりは来る訳で。
エオルゼアとリアルとを繋ぐウチのゲートはそんなにヤワではない(Core i7 & GTX980ti & 2G回線)のだけど、このゲートの能力を超える程の人々が、ブリミングハート広場に集まり、閉会式を待っていました。

6か所の会場を仕切るMCが、広場の噴水のモニュメントの上にすっくと立ちます。そこにはもちろん「和SPAステージ」ラクレさんの姿も(たぶんネ。・・だって、表示限界で見えないんだもの。) 
6人が揃い、閉会式は始まりました。

この寝フェスのプロデューサー兼ディレクター、しろおいなりさんが登壇して、閉会に先立ち言葉を述べられます。曰く・・ 

来場者は1200人! (1500人来ても大丈夫な様に考えてた。内部情報曰く「めちゃくちゃ最悪のケースまで考えてる、DDosどころじゃない話まで考えてるえげつないおいなりさんなので、安心してみなさんは楽しむことだけ考えてください」) 

全スタッフ数は82人! 

事前準備全ステージ数は12! (今回はメインステージ6、サブステージ4、で切り抜けた様です) 

準備期間は3か月! (ちなみにヘルパー募集が挙がったのは11/06。前回の寝フェス1stは08/03でしたからほぼ、前回寝フェス終了と共に今回の寝フェス企画はスタートしてたんですね・・) 

兎にも角にもしろおいなりさんの並々ならない、意気込み、気迫、心配りをひしひしと感じました。


みなみな様。ありがとうございました。
とても本当に、楽しい時間でした。。またあるなら、また手を挙げたいワタシです。

0 件のコメント :