描き初めは感謝の気持ちで

前記事の続き。
さてワタシ。フィアナさんには以前占い館でも占いをして戴いた事があって。今回もおみくじリーディングを戴いた訳で。
なんだか戴いてばかりで心苦しい。なにかお返しできないかなぁと考えて。

とりあえず出来る事と言えばお絵描きくらいなので、久しぶりにリキ入れて描いてみました。お題は、戴いたタロットカード。


フィアナさんが使うアルカナは「ウェルスタータロット」と言うオリジナルカードなのだそう。詳しくはフィアナさんのウェブサイト「占いの館FINAN」に。

各種アルカナに宿る多くの英霊たち。彼らに込められたフィアナさんの愛が、このタロットカードに秘めた力を充たしているのだと感じます。(自キャラ愛ってそういうものじゃん? ワタシだって持ってるし在るよ?) 

戴いたアルカナは、No.18 the MOON【月】。
ウェルスタータロットにはリリィが住んでいます。えーっと、なになに・・? 

「緑の羽帽子やマフラーケープを着てて職業はアーチャー。」ふむふむ。
「弱いけど大好きなギャンブルの負け分を、白バニー姿でサーカスでバイトして返済。」んん?? 
「借金が増えるからオバケちゃんの中の人である事を否定している。」そっか~、占い館の案内おばけのオバケちゃんってこの子だったのか~。って、この解説!正体バラしてんじゃんw 

その他にも、【月】リリィ・【太陽】ヨーム・【星】ファイナンの三姉妹の長女で千里眼持ちで性格へっぽこだけどポジティブで、でもへこまない訳ではなくて── と、カードの解説にはたくさんの愛が詰まっています! 


リアルのアルカナにも目を向けてみましょう。アルカナ「No.18 The MOON」をウィキペディアで調べてみると・・ 
あやや、そもそもタロットカードにも種類があるんだね。「ウェイトタロット」に「マルセイユタロット」か。マルセイユ版が先に在ってウェイト版が後から作られた感じ? 
共通なのは、月とザリガニ、向かい合う二匹の犬、ふたつの塔。
タロットを扱う他のサイトも見てみたけど、なるほど、解釈をタロットの図案から広げてゆくんだね。


──そして描いたタロットカード。

「月」のゴンドラ描いたでしょ? 「ザリガニ」もアイコン描いた。「向かい合う二匹の犬」は、バイト姿のリリィさんが両手で、オバケちゃんが全身で、影絵で犬を再現! 「ふたつの塔」はクリスタルタワーとゴールドソーサー。

ハッ! このタロットにはFF14要素関係ないのに組み込んでしまった!! 

0 件のコメント :