ぽちぽち闘争、敗北。すまぬ・・

ぽっきり折れました。

ここまで眠気をおして身体を酷使して。ましてや家族の睡眠時間を削って。そこまでやるハウジングは楽しくない! 

ワタシは、無利子無期限で軍資金数千万ギルを貸してくれたフレンドさんに、そのお金を返しました。




おウチが欲しい! けれどManaで、Pandaemoniumで、ハウジングエリアの土地を確保するのはとーってもむずかしいのです。

まず、物件がない。

次に、競争相手が多すぎ。


そんな中、フレンドからの一報が。「ゴブレットビュートでS土地空いてるよ」 

ワタシのハウジング好きを知っていて軍資金を貸してくれたフレンドさんです。「ありがとう!」と謝意を伝えて、即現地へ。



時刻は夜の10時。

うん。至極当然ながら既に、この土地お目当ての方がいらっしゃいました。

そこからはもう、ぽちぽち闘争です。


なにかしらの理由で空いた土地は、すぐには次の買い手へと渡りません。ランダムな購買不可時間を経てのち買える様になるので、その解放される瞬間を狙ってひたすら、購入操作をぽちぽちぽちぽち。


ちょうど1週間前の火曜日。ワタシはラベンダーベッドで空いたS土地を見つけて、購入を試みたばかりでした。

あの時は朝10時頃に空きを見つけて15時でギブアップ。17時に戻ったら他の人に購入されてた・・。今回は勝ちたいな・・。


ぽちぽちぽちぽち。

ぽちぽちぽちぽち。


0時。翌日になりました。

フレンドさん、この間じゅう、空いた土地前にたたずむワタシや競争相手を見守ってくれてました。


ぽちぽちぽちぽち。

ぽちぽちぽちぽち。


2時。フレンドさんから一報。「ミスト・ヴィレッジにもS土地空いた!」 

「けれど・・」 ワタシは考えます。

こちらの土地は少なくとも4時間は購入不可時間が続いているのだから、こちらの土地が購買可能のタイミング早いかも。

という理由から、継続してこちらの土地の購入を目指します。


ちょっと休憩とばかりにお風呂行く事を伝え、ひとやすみ。

あがって戻ってくると・・びっくりしました。


家族が起きてきていて。

怒られるかなと思いきや。ぽちぽちを続けてくれていたのでした。

夜遅くまで遊ぶ事を良く思っていないはずです。FF14は操作した事がありません。ましてやワタシはコントローラーじゃなくてキーボード操作、直感的な操作の使用もありません。


「え、なんで?」と困惑気味のワタシに、「続けといたよ」とひと言残してお布団へと戻ってゆきました。


・・ちょっと涙。

実はお風呂に入りながら、フレンドさんにはギブアップを伝えようと決めていたのです。お風呂で眠気がさらに加速したし。

けれどさすがに目が覚めました。ぽちぽち続行です。


ぽちぽちぽちぽち。

ぽちぽちぽちぽち。

ぽちぽちぽちぽち。


5時。カーテンの向こうが明るいです。

既にフレンドさんは就寝されました。


ぽちぽちぽちぽち。




ここから先の記憶はおぼろげです。


朝10時頃。

フレンドさんから届いたTellによれば、9時くらいに買い手がついたそうでした。

空いてる土地を確認した22時からしても、ゆうに11時間。ほんっとランダムですね・・。


ワタシには無理だわ・・。

フレンドさんと家族との助けを借りても敵わなかったハウジングエリア購入戦は、ワタシにとっては零式難度でした。

苦しさ悔しさを乗り越えた先にある歓びは、闘いの冒険に取っておきます。と言いつつ、零式はもとより、極のコンテンツさえほとんど行った事はないんですケドね。

ハウジング、ワタシはゆるゆるっと進めていきたいと思います。

0 件のコメント :