エピStory)ワタシなんで冒険者してるの?

2015/07/19に始めてから初の日記です。まずは自己紹介。

ワタシの名はエピ。ヘメラ族のエピって言います。
黒い鱗持つ薄暮の民、部族間抗争の絶えない種族「アウラ・ゼラ」です。


オサード小大陸の辺境の草原を発って西へ西へ向かっていたのだけど。

追い出される様に飛び出して始めたこの旅路。特に宛ある訳もなく。
ある街の乗合馬車ターミナルで「えいやっ」って選んだ乗合馬車が、西州エオルゼアは砂の都ウルダハ行きでした・・。
馬車を引くのが馬から鳥に変わってた時に、なぁんか嫌な感じはしてたのだけど。


・・っと、まぁ、こんな感じ? ┐(^_^)┌ 
____________________
◆フォーラムから設定をピックアップ◆ 

西州エオルゼアから海を渡って東、東州オサード小大陸。その辺境に広がる大草原地帯でアウラ・ゼラの多くが、部族単位で獣や家畜を追いながら移動生活を送っています。

だから苗字は「部族名」であり、部族全員が同じ苗字を名乗ります。

部族間の抗争は激しく、滅亡、統合、分派は常日頃。これが原因で放浪する者が多くいます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ん~・・ 
アウラ、やってみたかったんだいっ♪ という理由でDurandalに生まれたワタシ。

初心者支援LSに加わって、FF14を始めたばかりの人とそれこそ同じ目線に立って遊びました。
LSマスターが定めた期日が来て、初心者支援LSは解散を迎えます。
意義を失ったEpiは、清純派を詠うある人を追って、世界の壁を超える力でFenrirへ移動しました。

そして。Fenrirが納めるエオルゼアに降り立った時、ワタシはミコッテのEphemera Mitoaとなっていました。
しかし悲しいかな。追い求めた人はFenrirから姿を消してしまいました。

そこへPandaemoniumで楽しそうな事が頻繁に起こってるとの情報を~・・キャッチ! 
再びの超える力でPandaemoniumの世界に足を降ろしたのです。


0 件のコメント :