いつでも埋もれられる屋内花壇を

ラベンダーベッド 7-11 に建つFC_たまひよのFCハウス「八百万(やおろず)」。
その006号室は、庭の水やり&チョコボの餌やり担当、Acc'a Mitoaのお部屋です。



そのコンセプトは、実は恩返しだったりします。
ウチのマスターは、The Lodestoneの日記で必ず「花とナナ」のSSを掲載する程のお花好き。だから、近場で花にうずもれる場所を作ってみよう、っていう安直さ加減w 

なにか普通とは違う事をやってみよう、と思い立ち、お部屋のなかに花壇を作ってみました。

FCのアンズさんに手伝って戴いて、ララフェルさんでもお花で隠れない様に、鉢の配置を微調整。

FCのアクアさんにも来て戴きました。
陽のある時間のサンルームは、部屋中が光にあふれて綺麗です。


ん~、しかし。この時にはワタシを含めて4人しかいないFCメンバーのお二人に来て戴く事ができたけど・・。肝心のFCマスター、ナナさんをお呼びした事がない・・。おかしいな・・。


えー、さて。
お部屋中央に設けられたサンルームの屋内花壇には、個室を出る以外にもうひとつの出入り口がありまして。

これをたどった、部屋の奥には・・ 

住居スペースを設けてあります。



お花をたくさん用意する事に力を使い切ったので、それ以外の所はあんまり複雑怪奇な事、していません。

みなさんもお花の中で寝転がりにいらっしゃいませんか? 
004号室のEphemera Mitoaのお部屋も含めて観覧に来て戴けると、とーっても嬉しいです。

0 件のコメント :