マイルームで撮影スタヂオ、ついに!

撮影スタヂオ作ったから自撮りテストしてみました!\(>▽<)/ 

ちょとワタシの写ってるトコを切り出し切り出し。

むむむ。画像暗いね。 
・・って結局、画像編集アプリを起動しているワタシ。その名は「GIMP」。
トーンカーブという機能を使います。

ヒストグラムって棒グラフ集合体の、表示がないトコロをカットしてみました。

ふんわり明るくしたいかな? 
って、トーンカーブの中央あたりをつまみ上げてみる。

ちょっとトーンカーブテストをば。

ふむん・・。中央から左をいぢると、黒味が変わった。
これ強くしたらメリハリつけられるっかな。

反対に中央から右をいじると、白味が変わった。
明るさを、もちょっと増やすのに使えるかな。

と、それぞれの試みを反映させてみる。
暗い感じが随分払拭できたと思う。うんうん。

でもな~んか、黄色っぽさ?橙色っぽさ?が強過ぎるんだよなぁ・・。
だなんて思ったから、チャンネル欄を「青」に変えて、反対色の青味を増やしてみる。

やり過ぎるとワタシの肌から血の気が引いてしまうのでほどほどなトコで・・。
ん~・・、ま、こんなトコかな。


グループポーズのライティングも、赤だ緑だ青だと三原色をいじれるから、極めればアプリソフトの手間をかけずに、素で「イイ!」スクショが撮れそうですね。
こーやって自分の手順を書き出してみたら、適当にやってた何気ない操作の意味が客観的に分かった感じです。

今度はグループポーズのライティング研究してみよっかな。
スタヂオも、も少し手を加える必要があるのかな。
終わりの見えぬSS道に、ワタシも足を踏み入れてしまうのか!? 
いえいえ。きっと、ワタシの飽きやすい性格が、先にリミッターを作動させてしまう気が致します。
・・でもその前に、ギルが尽きるな。十中八九。


0 件のコメント :