ヤ・ジメイに導かれた黒尽くめの青年

FF15の世界を知らない、そんなワタシでしたが──。

黒い夏服に身を包んだ彼の君(カノキミ)とは、中央ザナラーンの酒房コッファー&コフィンあたりで出会いました。

黒くて平べったい鋼鉄ビートル?魔導アーマー?の脇で困り顔の、彼の君ノクティス、もといノクト君。ガソリンスタンドを探してました。
「それ、ガソリンで走るんだ??」とはワタシの心の内。超える力のおかげで、ガソリンもスタンドも何かは知ってるけど、さすがにエオルゼアには存在しないねぇ。FF15にはガソリンあるんだねぇ。

しかしですよ? 
って事は、燃料が尽きたココまでは走ってきたんだろうけど。どこから走ってきたんだろね? 
あと、シド。この車を返した時って、ガソリンを理解して供給したの? もしかして青燐機関に取り替えちゃった? 取り替えちゃってたら今度は戻った世界で大変な事になってそだなぁ・・。

ま、まぁ。ガソリンについては閑話休題にして。


そんなノクト君を「異世界から来たのかも?」なんていうシド。ほだされてノクト君も自分は異世界人だと思い込んじゃったらしく、自分の世界に戻る手がかりを探し始めました。
いやホラ、海越えた向こうから来ただけかもしれないよ? この世の中、島規模で転移されちゃう事もある訳だし。

なぁんて。もちろんワタシは超える力で知ってますケドね。揚げ足取りだって分かってます。でも最近、リアルでも異世界モノが増えてきてて、ちょっとマンネリ気味だったから拗ねてみただけですゴメンナサイ。

その後色々心の葛藤あったみたいだけど・・ 
ま、最後はちゃんと元の世界には帰ってったみたいだったよ。良かったよかった。

自分のいた場所に戻れるか、不安をくちにするノクト君。

今ある状況も受け入れる、心の余裕ができたノクト君。


さて。
それじゃ、言いたい疑問は吐き出しちゃったから、あとは撮ったSSを大放出です。


当初、週刊レイヴンの記者キピ・ジャッキヤからお話を貰った時は、「あなた、FFコラボイベント担当なのね!?」って思ったよ。「ライトニングさん特集」懐かしき。


アンホーリーエアで異変探し。「あっちか!」 

これは・・むこうの世界の戦闘員!? 魔導兵と言うらしい。
凄いね、機械の人だよ。自立起動だよ。

ノクト君飛んでます! あと・・ 
あれ?ライトニングさんも来たの? いえいえ、エオルゼアのコスプレイヤーさんですw 



さてさて。お次は風の御使編です。


ノクトの信を得たワタシは、王の力を得て「シフト」が使える様に! 
飛びます! 瞬間移動します! 光の剣が出ます! 

せぇ~ 

のっ! 

すぱーん!! 

ノクトのシフトにワタシのシフトが続く! 
連携が成るとリンクアタック効果「シフトブレイク」が発生! 


この戦いを経て、ノクト君は元の世界へと戻ってゆきました。
風の御使め、もうちょっと融通きかせてくれても良いのに。ささっと界渡りのゲートを作っては、長くは保たんとノクト君を急かしてくれちゃって。
少しの間とは言え関わった人と、二度と会う事はない別れを迎えるのは・・やっぱ・・ 

(^_^; やっぱ止めときましょう。

このコラボイベント中に到る所で聴いたあの台詞は、FF15を遊んでないワタシが言うべきじゃなさそうだから。こんなシチュエーションじゃないでしょうしね。
でも、まぁ、寂しいものは寂しいケドね。ほーんと、別れはあっという間でしたわ。

あ~ぁ。せっかく面白い体技覚えたのになぁ。使えなくなっちゃって残念だなぁw 

☆☆☆

そして日は過ぎ。
迎えた2019年5月27日は、FF15コラボイベント最終日! 

ワールドPandaemoniumでは、ウチのFCマスターEmiさんが急遽イベントを企画開催! 
「第2回FF15ファンの集い」。
Emiさん、Lハウス2件使ってFF15に忠実なハウジングを作っちゃう、しかも大!絶!賛!される程の大のFF15ファンなのです。



宣伝お手伝いでTwitterリツイートしてたものの、もの忘れ激しいワタシ、イベントすっかり忘れておりましたw 

エオルゼアにインすると即、Emiさんから「ここにいるよ」と届いた<pos>は中央ザナラーンのアンホーリーエアー。
「ああっ、今日でFF15コラボイベント終わるんだった!」と急遽途中参加してきた第2回FF15ファンの集いでした。

あと数分で終わってしまう、ノクティスと一緒のラストバトル!! 

青空の下、シフトで空を駆けるノクティス! 
リンクアタックばりに同じタイミングで斬撃入れるワタシ! 

重魔導アーマーをバックに、みなさんでパシャリ。

「ってコラ。みんな、あんたを背景にSS撮りたいんだから、こっち向きなさいって!」 FF15愛がそこまで強くはないワタシは、重魔導アーマーを正面に向けるべく調教中w 
この後「うまく撮れた~」って声がいっぱい聞こえてきたので、お役に立ててワタシすっごく嬉しかった♪♪ 

さぁ! SSも撮った事だし。最後のお掃除だね!! 

ノクティスを送り出す皆々様。
これホント、みんなの愛を凄く感じました! 気持ち表すのにこんな方法あったんだ!?って、とっても感服してしまった。


そしてノクティスはエオルゼアから姿を消してゆきました。
エオルゼアには写真ってないけども。良い思い出「写真」が撮れました。


追記。FF15Loverなエミさん、数週間前にも。

「FF15世界をハウジングで表現」とか── 

 ハウジングの各ブース、これがどんなシーンなのかワタシには分からなかったのは残念なのだけど、どこでSS撮るにも「絵になる」ハウジングは素直に素敵!と思ったよ。


「FF15コスプレしてオーボンヌ」とか── 
「参加者が24人に足りなーい(>_<)」と聞こえてきた声に、お祭り好き猫のえふぇめら、これ幸いと知らぬFF15をググって検索。髪型ショートでワタシと印象似てる?と選んだイリスは、肩出し黒セーラー服に黒一色か赤タータンチェックのミニスカ。この肌見せ路線はワタシととても乖離してるケド、「まぁたまには!」とコスプレ決行したものの、急いで用意したダブレットベストは袖が黒く染まらなかった!残念っ 

──意欲的に活動されてて。その時にお邪魔した時のSSも併せて載せとこと思います。

0 件のコメント :