「記録に残しておかないと、何年間今の構成でもったか分からなくなる!」と思い至り、うちのサブPC「Green」構成を書き残しておく。


FF14がもちょっとスムースに動く様にしたくて更新しました! 

■サブPC「Green」Ver.2021■ 
下のリストの「※マーク」は使いまわし品です。

  • PCケース=Abee社 mini-ITX アルミケース※
  • CPU=AMD社 Ryzen5 5600X
  • マザーボード=ASrock社 B550 Gaming ITXサイズ
  • メモリー=CFD社 DDR4-3200(1.2V時) 16GB x 2枚 (=32GB)
  • グラフィックカード=ASRock社 Radeon RX6600XT ITXサイズ
  • SSD1=Samsung社 980Pro PCIe4対応 NVMe SSD 1TB
  • SSD2=SanDisk社 SATA3.0 SSD 240GB※
  • CPUクーラー=SCYTHE社 トップフロー型クーラー※ と 14cmサイズ12cm留ファン※
  • ケースファン=SCYTHE社 12cm 薄型ファン※
  • 電源=ENERMAX社 140mmファン付プラグタイプ電源 550W ※

今回のこだわりは「省電力」でした。550Wの電源は変えるつもりがなかったので、省電力で定評のあるCPU「AMD 5600X」とGPU「AMD RX6600XT」が使われたグラフィックボード(GB)、オーバークロックしていない標準電圧1.2VでDDR4-3200動作するメモリ(MEM)を選びました。

まぁそしたらナント!PCIe4.0動作ができる環境になっちゃったので(^▽^;) 、奮発して4.0対応のSSDを買ってしまいました。結果、2021年10月から始めた今回のバージョンアップは、しめて18万円ほどの追加投資に。折悪くCPUで、ほぼ同じ能力の「core-i5 12400F」が1週間前に新発売されたんだけど、そちら使えば3万円くらい安く作れたかもしれない・・。


ちなみに以前の構成はこんな感じでした。
「FF14が動くくらいには」と、余り物寄せ集めだったPCを更新! 

■サブPC「Green」Ver.2019■ 
「☆マーク」は中古品購入。「※マーク」は取り置きからの流用品。

  • PCケース=Abee ACB-T20-GR※
  • CPU=INTEL core-i7 4770S※
  • MB=ASRock H97M-ITX/ac☆
  • MEM=Patriot PSD316G1333KH (DDR3-1333 8GB 2枚組)※
  • GB=ASUS PH-GTX1060-3G☆
  • SSD1=SanDisk SDSSDXPS240G※
  • CPUクーラー=SCYTHE SCBSK-3000 と GELID SILENT PRO14
  • ケースファン=SCYTHE SU1225FD12H-RNP
  • 電源=ENERMAX ERX550AWT-DP☆

CPU「4770S」が使えてピンとくるmini-ITXのマザーボードが市場に無くて。ま、2013年発売のCPUですからね、mini-ITXなんていうこだわったサイズの対応品はなかなか売ってません。
ヤフオクを久々に利用して調達しました。そしたら1台目はハズレで動かず、2台目を買う事に。ぎゃわーん! 

使いまわし品の「※マーク」は、ケースが2009年くらいに買った年代物で、他はメインPC「Black」からのお下がりです。そのメインPCは「CPU=INTEL core-i7 9700F、SSD=WD NVMe-SSD 500GB」にその時パワーアップしたんだけど・・あれれ?今回のVer.2021更新で、サブPCに能力追い越された様な?w 

サブPCのこだわりは「14cmサイズのファンを使う事」でした。大きなファンはそれだけ冷却力も強くなると思うので。電源ファンは14cm物を選んで購入、CPUクーラーはファンを14cm物に換装しました。自己満足だけど満足、満足♪ 


「欲しい機能やこだわり」と「パーツによる制約」とを、うーんうーん唸りながらこねこねして望みの形にしていく「パソコン自作」、お高い趣味だけど、とっても楽しいです。

CPU「Core i7 4770S」も8年間良く頑張りました。おつかれさま。