さて。哲学者議会の思惑を調べるオールド・シャーレアンでの活動は行き詰った感じ。

ワタシが一緒に活動して何か進展計れそうな事はもう無いみたいなので、もう一方の案件を始めましょっか。


バルデシオン委員会の協力者、サベネア島のニッダーナって人から、例の塔への対策で「戦えるヒカセン欲しい」って話だったよね。

話には聞くサベネアだけど、ワタシ行った事なんてない。

しかーし! ここオールド・シャーレアンからサベネアへ関してならば、行った事なくても特殊な方法で飛べるんだって! をぉぅご都合主g・・いやいや素直に素晴らしい!と言っておかなくちゃ。

って事で、新天地「サベネア島」へでGo! 

・・・どぅぅん↓ 

・・・エーテル酔い(笑) 

ぐったり具合が・・良きw 

ささやかな演出ながら、なるほど体調良くないのはよっく判るネw 


そして明かされる、ニャンの個性! 

大の男3人と巡るこれからの旅も、なにやら楽しくなりそな予感がする。知ってる訳だけど、ま、そこは大人の事情という事でw 


冒険の序章は、もちろん情報収集。


そして現れる、象なヒト! マトシャって言うダスか~ 


象なヒトが怖いアウラなヒトまで現れた! あー、まー、わかる。ヤンサで絡んでくる象さん、迫力あったもんネ。


ちなみにあちらはマタンガ族で、こちらはアルカソーダラ族なのだそう。

そしてそして、ニッダーナと邂逅。あらま、あなたまで象さんでしたか。



ちょうどやってきた可愛いカッコいい男の子ヴァルシャンとも、旅程をご一緒して。



ワタシ、ドードーマウントは持ってないから見慣れてなくて。や~、てっこらてっこら走る姿は味がありますねぇ~ 



そして迎える反撃の時。




ニャンが動く動くw 




いよいよ序盤終了って感じですね!