リドルアナへの前準備。

紅蓮の解放者における24人レイド「リターン・トゥ・イヴァリース」。パッチ4.3「月下の雫」が始まって、最初に手をつけたクエストはこれでした。

メンテが明けた5/22(火)の夜。そこそこ早めに、ワタシはエオルゼアへ降り立ちました。
「リドルアナに行ける様になるまで、長いよ。一時間くらい。」 LSで聞こえてくるそんな声。
どうも、クエストを受けてから実際にダンジョンへ突入できる様になるまでに、こなさなきゃいけないイベントが結構量あるみたいですね。こりゃ、ワタシも早く終わらせた方が良さそうだ。

4日後の26日(土)の「 #パンデモ撮影会 リドルアナフルアラツアー」には参加表明をしていたワタシ。あわよくば参加希望を出してない明日23日(水)の第一回にも行けたらと、リドルアナ突入権獲得の旅へ! 

クガネでリナ・ミュリラー見っけ。あれよあれよと話が進んで、わっ誰?あなたは。うっわ新たな種族だ!クポも来たっ。

最初のクエストが終わって、さぁ次のクエ! 異邦の劇作家に話しかけると、二択の選択肢。即ポチリしたのは、「お前の相手をしてるほど暇じゃない」の方でした。
・・ヤな予感がしたんだ。



切られた革紐亭でずっとおどおどしてるドレストさん! 
パッチ2.0の頃からずっと「ラバナスタ」の存在を示してこられた貴方に会う為に! 
その為だけに、このお遣いをしてるの! 
俗に言う「せってーのかいしゅー」というやつですね(^_^; 

って、え!? ここワインポートだよ?クガネじゃないのに。なんであんたが居るの? って、ちょっ! あっ! こらメガネっ、何をするっ! ・・ゲゲルジュごめんよぅ(>_<)\ 急ぎだから勘弁してねぇ。


ケットシーラベルのワインが素敵♪ このワイン欲しい。せめてラベル・・。
ま、それはともかく。

異邦の劇作家どのから頂戴した称号が、『おつかいのえきすぱぁと』でした。
ん"♪ ん"ん~♪♪ 
まぁわかるけど。なぁんか、ひっかかるな"ぁ~(^_^)ニッコリィ 



ここまで来れば、リドルアナへの突入準備はほぼ終わっていました。

尚、翌日のフルアラツアーは欠員なく無事決行されました。


公開後二日目ですもんね。予備知識の入り様もない、まっさらなダンジョン攻略! 壮行会に集まった皆さん、すっごく楽しそう♪ 

なので。
皆さんを送り出した後、ワタシも野良リドルアナに行っちゃった事も付記しておきます。
やー・・、いっぱいペロったよー! 6人いるヒーラーの中で、一番ペロったよー。何が起きてるのか、さーっぱりでした。楽しかったです! 

0 件のコメント :