この季節だけの絵を収めに

今はヴァレンティオンデーイベント真っ盛り! 
街は、ハートマークに紅い色に、飾られています。この季節にしか撮れない絵を、撮っておかないとね! 

FC_AELのエミさん恒例の撮影ツアー、開催です。

#パンデモ撮影会 2019/02/10(日) 22:00~ 
ヴァレンティオンデー2019 撮影ツアー
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/5636627/blog/4026700/


スタートはグリダニアのミィ・ケット野外音楽堂。
ステージなだけあって、ここの飾りつけはきちっとコンパクトにまとまってますよね。

グループポーズモードで写していたら、みんなが移動を開始し始めて。
あ、あぁ! 全員収めつつ出来るだけアップで撮ろうとしてたのに。あ、ああぁ・・ 

グリダニアの街から黒衣森の中央森林に出て、一路ラベンダーベッドへ。
LVの低い方も含めた大行進! だけど護衛も気前が良いものだから、全然苦も無く歩めたよ。

実はわたくし、ベントブランチ牧場を出たところでカメラを回して動画撮ってました。
ぽち。ぷつん。録画終了っと。

ラベンダーベッドのヤイヌ・パーの円庭。のどかな住宅地を背景にパシャリ。
4区はウチ、FC_AELのFCハウス「Forest Wedding House」があるエリア。ワタシもFC個室で家具を懸命に並べたので、みんな来てね~♪ 

お次はザナラーン。ウルダハから西ザナラーンを経てゴブレットビュートへ。
しんがりを務めるワタシ、皆さんのエリア移動を認めて、最後にゴブレットビュートに入ったワタシの目の前には・・ゾウのおっきなお尻がでででん!っと並んでて、その圧に圧倒されちゃいました。
エモートしようとしてる間に移動始まっちゃって、SSでその圧を届けられないのがちょっと残念ね。

ブリミングハート広場で大瀑布を背景にパシャリ。
ここでおひとつ裏話。パイッサガー!ウソウソガー!な家が入らないウルダハらしい街並みを探してたら、4区だけがエミさんのおメガネにかなう景色だったらしいですよ? 
ラベンダーベッドの時と同じ4区だったから、混乱の種が少なくなってちょうど良かった。

最後の会場はリムサ・ロミンサ。アフトカースルで人文字体験♡ 
エミさんをハートマークの下の頂点、アビスさんをハートの上のくぼみの頂点にして、みんなでハートマークを描いてみましょ?っていうチャレンジです! 
綺麗にハートマークな人文字ができあがってましたよ♪ 素晴らしき! 

声援:赤【/cheerjump】で人文字ハートマークを赤色に染めたよ。

画角を振って参加戴いた皆様を写してみる・・。もれなく入ってると良いのだけど。





という事で。
このリムサ・ロミンサで撮影ツアーは終了と相成りました。ありがとうございました~ 


ワタシ。今回、初めてツアーでのお役目を頂戴つかまつりました。「しんがり」です。武士時代に初陣がかなった若武者って、こんな気分だったんだろうなぁ。エミ殿様には恐悦至極に存じます。
そんな訳で、殿に連れられルートの確認を事前にして。
さきのゴブレットビュートでの裏話もその時にうかがったお話なのです。
お昼に回った事前確認の時は、ショートだったんだけどなぁ。
撮影ツアー本番の時にはいつものロングに。もちろんコスチュームはヴァレンティオン仕様なんだけど。さすがはエミさん、おしゃれさんですよね。

以前のヴァレンティオンデーイベントで貰えた服は持ってないよ、と言ってたアビスさんも、見てみると全然違和感ない紅仕様! クラウン役のイメージを醸しつつ、カッコいいいで立ち。
さすがは、このツアーの先導を務める方です。

この日の最後は、FCハウスに戻って、お疲れ様記念撮影w 
お疲れ様、エミさん、アビスさん。楽しい時間をありがとね。



0 件のコメント :