水平線に沈む陽を望む屋根

よくウチの家まで遊びに来てくれるココットさん。
ココットさんもハウジングを始めたって伺って、ワタシ押しかけた! 

遠く水平線を西に望むミスト・ヴィレッジ拡張街。
ここで陽が落ちるのを見るのが好きなんだ~、ってココットさん。

ワタシも一緒に見せて戴いたよ。
= エオルゼア歴にして24時間、屋根の上でだべってたw 








お日様が登って、お日様が落ちる。

普段は自分の事にいっぱいいっぱいで・・。こうして、世界の息吹というか、世界も時間を過ごしているというか、世界もウチらと同じ時間軸に生きてるんだっていう事に、改めて思い至った。

うん! ホント、ここはイイ!場所だね。

0 件のコメント :