新パッチ公開直後はインできないというワタシの呪い。

今回は、アンインストールしたアンチウイルスソフト「カスペルスキー」が暗躍して新たなアンチウイルスソフトESETを導入させてくれない不具合から、Windows10 OSの再インストールやFF14を含む必要アプリの再導入をしてたので、Patch6.1開始後即インできませんでした。


いきなり話がそれてた。ま、それはさておき。

Pandaemoniumワールドにインして即知る、FCハウスのお引越し予定。
グリダニアのラベンダーベッド4区21番地に2014/07/19から在るFCハウスが、8年弱という長い期間を経て、イシュガルドのハウジングエリア「エンピレアム」へ! 

今回のパッチから土地購入方法が抽選制へと変わったから、寝る暇(いとま)を惜しんでのぽちぽち合戦が要らなくなった。ここ重要! 腱鞘炎や睡眠不足を心配せずに購入できるかも。

聞くと、もう場所は決めてあって、FCメンバーの3人で抽選に申し込む予定なのだとか。なるほど当選確率アップだね! 
オーナーEmiさんの引越への強い情熱強固な意志で、ワタシも抽選を手伝えると知り。それならもちろん協力させて戴きます! ・・だから信用してね?と祈りつつ。

最終的に、とある土地を巡ってFCメンバー8人で申込みw その土地への申込者は9名。当選確率88%。但し・・ 
FF14民なら知っている。100%ではない事の意味を。

日が変わって抽選当日。8人はその土地のサインボート前に並びます、一列に。
日本人だねw 

一人目、ハズレ。
二人目のワタシ、ハズレ。
三人目、ハズレ。
・・チャットが静まり返ります。

四人目、ハズレ。
五人目、ハズレ。
ハズレたメンバーの列が、待つ列より長くなります。

六人目、・・ハズレ。
残るはふたり。最後に並ぶはEmiさん。

七人目。・・無言。コワイよぅ・・。

・・え? 当たった?! やたーっ♪♪ 
もう~・・、無言ヤメテよね??w 良かった~! ホントに良かった。



抽選でバグ発生があったらしく、即素直には喜べない状況になっちゃったけど、ひとまず新地に移ったFCハウス前で記念SSぱしゃり。

その後ひとりで、隣地の浴場でのんびりと。

「冠してるForestの名、どうするんだろ」なぁんてツッコミ、ワタシじゃなくても思って方がいた!w Emiさんも「それね~」って苦笑い。ま、なる様になってくんだろな。

SSを撮った時、ちょうどFCハウスのクレストが中心に写って、ふと思った。
このクレストが示すのは「白い雲が浮かぶ青空へ向かって、伸びる若葉の気持ち、初心を忘れない様に」って思いなんだそう。

この引越を機に、心機一転、これからのFCハウスを楽しみにしてます。