紅蓮の夏、水着の夏

はい。暑い日が続いてます。リアルで39度とかいったい何なんですかっ!? 死にますって。ワタシ、熱いのも暑いのも苦手(猫舌・汗かき)なんですから! やめてくださいっ。

・・と言ったって、暑さが収まる訳もないけど。

閑話休題、エオルゼアに戻ろ。


8月25日の土曜日22時。Pandaemoniumでは、夏恒例、FC:AELはEmiさん企画の「紅蓮祭2018 各国撮影ツアー&花火・神輿撮影会」が開催されました。


グリダニア、ウルダハ、リムサ・ロミンサをまわって、各国の冒険者とわいわいするのを楽しんだら、最後はコスタ・デル・ソルで夏の浜辺を堪能しましょ、っていうタイムテーブルでした。

Emiさん。TwitterやLodestoneでの広報ページ作成、事前に各国周っての告知シャウト、今回、ホントは21時からの「Magic Polka」という楽劇ユーザイベントに行きたかったそうなんだけどスケジュール的に厳しくて、ってまぁそれはそうだと思う。Lodestone見ると、ツアーの公開が6日で楽劇の公開が19日(Twitter13日)。まさか、楽劇観たいからって、発表しちゃった日程を変える訳にもいきませんもんね。

楽しい時間を作ってくださる事に、ただただありがたいと感謝しきりです。
なので。わき目も振らず、ただただ楽しんで参りました! 


え~、さて。
ツアーはグリダニアのミィ・ケット野外音楽堂から始まったんですけどね。
もーっ、すっごい人だかり。
一時期過疎認定されてたとは思えないパンデモ村の賑わいっぷりです。もう「町」でいいのかな? 

ぽんぽんぽん♪っとスクリーンショット(SS)を載せる。




お次はウルダハ。ルビーロード国際市場がナル回廊と交わる辺りが今回の会場です。
・・なにやら魅かれる色が見えて・・、ワタシも恥ずかしながら飛び入り参加。
一瞬だけね。すぐに着替えてこの場を脱出。

ではこちらのSSも、ぽぽぽんっと。




そしてリムサ・ロミンサへ。まず向かうはアスタリシア号でした。
穂先の人口密度、高いこと高いことw これで傾かぬとはさすが断罪党フィルヒルの旗艦です。

場所を変えてアフトカースルへ。ホント、ここは輪になって並ぶのにちょうど良い場所ですよねぇ(^^) 【/bombdanse】でよよいがよい♪ 


さらにさらに。今度は東ラノシアのコスタ・デル・ソルへと移動して── 
そーれそれそれ、お祭りだぁあ~っ♪ 

しゃん♪ しゃん♪ ぽーん♪ 

それ、しゃん♪ しゃん♪ ぽぉーん♪♪ 


夜も更け、日も変わり。熱気に燃え上がった祭りの炎を鎮火するかの様に、空からは雨が降り始めました。
グリダニアから始まった紅蓮のお祭りは、こうして大盛況のうちに幕を閉じました。


火照った身体を海に沈めて。
・・? おや? 

あの集まりはなんだろう。

水面にぷかぷか。ちからを抜いて。

みんなでぷかぷか。

ワタシもぷかぷか。


夏が、過ぎてゆきます。

0 件のコメント :