調べを観に。

ハイデリン世界で、初めて楽器演奏を主にしたユーザイベントに行ってきました。
(先日の寝フェス、行き損ねたのです。)
しかも、初観賞が、楽器演奏と演劇のコラボレーションである楽劇、という素敵イベントです。

そのタイトルは──時空を超える楽劇『Magic Polka』

そして。

実際に素敵イベントでございました。



開幕早々、赤と青とで塗り分けられた緞帳の前に現れた、ララフェルとアウラの女性おふたりによるハープの合奏は。
合奏って、ネット回線越しでは今はまだズレるはずなんでしょ? ハズなんですよね? 補正してないってカノカタ言ってた。え? うわ。八分音符の怒涛の弾き。凄いよ!? 
あふれる音符。音色の洪水。編まれた和音。押し寄せる虹の音。

圧倒されて、そのシーンのスクリーンショット撮り損ねたよ・・。


(ナツキさん。頑張る姿が健気!) 

(しろおいなりさん。七変化が魅力的)


お話も、趣向の面白い、観ていてはらはらする良いストーリー。「おふたり頑張れ!」って思っちゃう。「〇〇に負けるな!」ってネ。
左右ごにょごにょな舞台も、上手(かみて)下手(しもて)に控える黒子さんの存在も、舞台っぽい雰囲気で「良し」(>▽<)b 

楽しい時間でした。
これは・・、ねぇ? 数度の公演で終わらずに、毎週末に2回をひと月、とか開演していただきたい感じがします。スタッフ、演者の方のご負担は間違いないのだけど。
(そんな風に思ったので、この次がある事を願い、ネタバレしない程度の日記内容。) 
それくらい、良いお時間でした。



以下は余談。

開催を知って、即予約を入れて、そして開催日の8月25日は他にもいっぱいユーザイベントがあった事を思い出して、ワタシのグーグルカレンダーを見て、これ含み25日に4つのイベントがおこなわれるって登録があって、ぐがーんってなって。
・・ま、まぁ、裏話です。

0 件のコメント :