ココットさんがナマズオ連れてやってきた

いらしゃりませ~、ココットさん。

おや? そちらのナマズオさまは?? 

ええ、どうぞどうぞ♪ ようこそおいでくださいました。

つたなき内装ではございますが、せいいっぱい作りましたから、楽しんでって戴けるとすごく嬉しいですよ~ 

と、Pandaemoniumのワタシのおウチにいらしたナマズオ様ご一行を、さらにMasamuneのおウチへとご案内したワタシでした・・。


こちらはMasamuneワールド。
ラベンダーベッドは7区18番地のみとあハウスでございます。
だけど案内してるのはPandaemoniumのワタシだったりする(^_^; 

ココットさんはパンデモの方。ぱんでもワタシのFCフレンドね。
お連れのナマズオさまはチョコボの方。ちょこぼココットさんのFCフレンドね。
来てくださったのはマサムネの家。まさむねワタシのマイハウスね。
世界はすっかりワールドワイドになりましたネ。

ナ、ナマズオさま!? ゆであがって、なにやらチャーシューが採れそうですよ! 

地下の事務卓でナマズオ水産社長、秘書と共に深謀遠慮にふける。

入り口の受付に社長からの応援w 


一方の秘書は物思いにふける。
地下からしか入れぬ秘密の屋根裏ソファ。見下ろす視線の先には受付嬢を応援するナマズオ社長── 


え~。ところ変わりまして。
マイハウスから駆ける事LT30秒(ET10分)。続いてはマサムネFCハウスでございます。
あ、内装はFCマスターななさん作です。ワタシじゃございません。

ぎょ。

ぎょ? 

あ"、あ"ぁ"っ、割らないでね~っっ!! 
ナマズオさん。いたくFCハウス地下のつぼを気に入っていただいたみたいで・・w 
Yas Fitzgerald 日記「にょっこりナマズオさん。」 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

FCハウスのワタシの個室にもご来訪。壱の部屋~。
水を得たナマズオ。

を狩る漁師ココット。

弐のお部屋~。
ナマズオさまは、襲っているのでしょうか護っているのでしょうか。

花畑に包まれて眠るココットさん。


Pandaemoniumのワタシのおウチをご覧戴いた後、実際は次に、ワタシが、おふたりの属するChocoboワールドにお邪魔して、ナマズオ様とココット様改めヤスさんとリリムさんが所属するFCハウス、ヤスさん個人宅とアパルトメントをご紹介いただきました。

FCハウスの前ではFCの他の方々ともご挨拶したり。元気なノキナミさん、楽しいミミリンさん、突然お邪魔してびっくりされたかな。ありがとうございました。

ちなみに。
緊張して(呑まれて?)、Masamuneにお迎えする迄のSSを1枚も撮ってなかったのでした。あぅあぅあ~ 

あとでチョコボにこっそり撮りに行こ・・。鍵開いてる事を望む・・w 

0 件のコメント :