住まい感を撮る

ここは、パンデモワールドのワタシの家。
その時ワタシはソファに横になってごろごろしてた。

実はマサムネワールドのワタシの家より、こちらの家の方が完成は先。
けれど、家の紹介日記を書くにあたっては、ちょっと思う処があって手をこまねいてたから、結局はマサムネハウスの方が先に日記になっちゃった。

なんかすっきりしない。パンデモハウスの日記上げなきゃと気は急くんだけど、その「思う処」を実行するにはヤル気エネルギーが不足してて乗り気にならない。

せっかくハウジングして「住まい」が完成したんだから早く公開したいんだけどなぁ。
どうせなら「住まい感」をより強くプッシュしたくって。

・・・。

不意に唇にひとさし指を当てたくなった。
【/confirm(確認する)】 ん~・・。

【/eureka(閃く)】で。
こっちの方が、っぽいね。

住まい感をよりプッシュする公開方法は「ひみつ」♪ 
数行後までねw 


SS撮り始めたら、なんだか止まらなくなっちゃった。
この家の地下は、ワタシ的には撮影スタジオになっています。普通に生活空間の様に見えるケドね。
で、その一角には撮影ブースを作っています。

せっかくだから使ってみよう! 
こう、なんとなく「っぽい」ポーズを取ってみた。少し気恥ずかしい。
ん~、グループポーズの画面回転で写すと、なんとなく歪みを感じるんですけど、どうですか? 

調子に乗ってきたw この勢いで「思う処」を果たすべく、分割撮影してるうちのひとつを撮ってしまおう。

って事でパシャリ。 

め・し!! 
どうでしょう。生活感出てる? 「食べる=生活感=住まい感」。

そうでもない? ん~。
それじゃぁここで。ワタシの思惑を発表しちゃいましょう! 
「住まい感」をより強調した公開法。それは「マイハウス紹介ムービー」です♪ 


いかがでしたでしょうか? 
脚本・演出・キャスト・スタッフ・監督、「ワタシ」ですw 

家のなかをあれやこれやと右往左往する姿をお見せしたいな、って思いがあって。それに、生活導線とかギミックとか、動きのなかでしか伝えられないハウジングの工夫した点とかもあって。
それを叶えようと思うとどうしても「動画が一番!」になっちゃったんです。

今回撮影できたのは、パンデモ我が家の1階だけです。
追って地下やマサムネハウス、他ワールドの個室なんかも動画撮影できたら良いなって思ってます。

こちらは、地下にあるワタシのお気に入り場所のひとつ、「月見の風呂場」です。


余談。
おかげさまで最近、ShadowPlayっていう動画撮影アプリを使う事にハマりました。
それと、AviUtiっていう動画編集アプリの基礎的な操作をようやく覚えられました。





0 件のコメント :