帝国軍 vs 物見遊山の冒険者

・・いや、vsにもならないんだけどネ。冒険者らが強すぎて。

ユーザイベント「世界設定で喋ろう会」。
すごく興味をひかれるタイトルに導かれて、ワタシは開催場所のワールドPandaemoniumへ。

指定の集合場所は、企画者Mayさんのご私邸なのかな? ラベンダーベッドのハウスだったんだけども・・。



──庭が帝国兵で埋まってました(>_<) 

あ、いえ。帝国軍の服を着たイベント参加の皆さまでした! 
と言うのも、今回の話題は『帝国軍』。「各地に散らばる帝国軍拠点を巡って、おしゃべりしよ」っていう会なのです。

やー、のっけからそんな感じで楽しそう♪ 



Mayさんのご案内で、ウルダハ領ホライズンへテレポして。西のベスパーベイへ向けて、数十人規模の帝国兵(中身冒険者)が大移動を開始しました。
新規さんが見たらぎょっとしただろなw 

リットアティン即滅戦で有名な「帝国軍前哨基地/カステッルム・マリヌム」を、ニセ帝国兵が制圧! コンテナの上に山登り。

コスタ・デル・ソルの北に陣取る「カストルム・オクシデンス」を、ニセ帝国兵が占拠! 柵の上に山登り。

レヴナンツトールの南西に建設された「カストルム・セントリ」を、ニセ帝国兵が蹂躙! 堤の上に山登り。


・・パンデモ山登り隊、恐るべし。
ワタシ各地で「そんなトコ登れたんだ!?」って驚かされてました。

あ~・・。ウルダハ領北ザナラーン「カストルム・メリディアヌム」と、グリダニア領黒衣森東部の「カストルム・オリエンス」は、残念ながら。
敷地内にぞろぞろとは侵入できないので、壁の外から中の様子を眺めるだけにとどまりました。



各拠点で流れるMayさんの【ガイド】が、なかなかにウンチクあって勉強になりましたね。
あと、現場でそれを聞いたからこその「なるほど~」という感動。

帝国軍前哨基地で聞いたのは「カストルムじゃなくてカステッルムなのは規模が小さい事を表す」とか。
オクシデンスで聞いたのは「ウチラが飛空艇初搭乗した日にガイウスらが降り立ったのがココ」なのだとか。
テレポで移動した先で聞いたのは「セントリ=中央、マリヌム=海、メリディアヌム=南、オク(ry」であるとか。



あ、それと!! 
全部の拠点を回った後に連れてって貰ったクルザス中央高地。その南西に位置する秘石の塔。
この南の崖から遠くを望むと・・、なんとカステッルム・マリヌムみたいな帝国拠点が見えたのです。知らなかった! 

いつかあそこにも行ける様になるのかな? 第七霊災を経て、以前は行けていた処の多くが行けなくなってしまったのだけども。
世界は東へ大きく広がるけれど。未開のエオルゼアもまだまだ捨てたものじゃぁありません(^▽^)ノ 

0 件のコメント :