ようやくおウチが形になった!

祝♪Masamuneマイハウス、やぁ~っと!おウチらしいおウチになりました。

ワールドMasamuneのラベンダーベッド7区18番地。
全ワールドのワタシを通して、初めて買った土地。ワタシの家。だからこそのハウジング実験場になってしまった、ワタシの家。

ここでの試行錯誤はすべて、PandaemoniumのFC個室に流用されて。
さらには、この後に購入したPandaemoniumでのマイハウスの方が先に完成してしまい。

実験に使った家具が1年以上もまばらに放置されて、当の家主まで物悲しさを感じていた、ワタシのおウチ。


それをようやく!内装整えました! 他の方のアイデアいっぱいお借りしましたけど! 
形に成った事がすっごく嬉しい!! ハウジングは見せてなんぼですもん。まずは自分が魅せられました。だから、これからは是非多くの方々の目に留まって欲しいです! 

では! いろいろとSS載せていきますね。


一階は花と光の空間、です。

左右に大きな存在感のある家具が並ぶと、部屋に奥行きが生まれるかの様。最奥の風景画は奥行きをさらに追加ですw 
そして、高い位置にある明るい天窓。
これらが揃うと、まるで西洋の教会の様に天井が一際高く見えますね。

入り口の隣には大きな採光窓を。
日差しを入れる為に東・南・西のいずれかへ向けたかったのでこの位置になりました。

羽根舞う翠の風の中でモーグリが曲を奏でる──そんなイメージをつくってみました。
キャスさん、来てくれてありがと。ピキさん、家具の浮かせ技を昇華してくださってありがとう。


次は地下をご紹介しますね。
地下だけど明るいですよ、お昼は。イミテーションウインドウがいーっぱいありますからね。

階段を下りるとそこはホールになっています。
ひとりでダンスするには広すぎるから、どなたかご一緒しませんか?(^_^; 

ホール突き当たりの扉をくぐると、左に応接間、右に食卓、書斎、そして浴室がございます。

こちらが応接間。ステンドグラスが落とす鮮やかな光が綺麗ですね~ 

こちらは食卓。ボリューミーなステーキ! おいしそ♪ だけどちょと多いかも?? 

書斎。ここに座ってワタシがやる事と言えば、お絵描きかなぁ? 
ちなみに、プレイヤーズボイスプロジェクト2018のワタシのページは、まさにこの場所で撮影しました。

書斎奥に見えるカーテンをくぐれば、そこはお風呂です。
物思いに煮詰まった時にはここでリラックス。


一階・地下と見て参りましたが。
実はあと二ヶ所ほど、生活空間がございます。

ひとつは中二階のロフトです。地下からしか行けません。
狭くて視界は悪いかもだけど、狭いから逆に落ち着くというか。
ラベンダーベッドの建物に特徴的な梁のアーチ! ワタシこれ好きなんです。間近で見れるここは、ワタシお気に入りの空間です。

あともう一ヶ所の場所は・・ヒミツにしておきましょ。寝所と浴室でございますれば。
家にいるのに姿が見えない時は、ワタシこの場所でイヤンな姿をさらしてます(>△<) ごっこが好きなんです。ロールプレイが好きなんです。


え~。さて。
全体の間取りはこの様になっております。




あ。外のお話忘れてた。ささっとご紹介。
こちらが正面玄関です。

夜は光る草木が綺麗ですよ~ 

ちょうど南側が切り崩れて見晴らしの良い崖の上となっているので、ここからせり出す様に露天風呂を作りました。景色イイですよぉ~♪ 

我ながら良いトコにお風呂作っちゃったなぁ♪って自画自賛ものです! 
晴れた日はヤイヌ・パーの円庭や鏡池の美しい景色を眼下に一望できます。


こちらは裏玄関です。
明るいお昼はぱっとしないけど、夜、外灯が点くと・・、玄関っぽく見えるでしょ? 

実は表玄関よりこちらの方が利用頻度が高いです! それは、こちらの方が円庭からもマーケットボードからも近いから。

この土地って利便性が悪い5等地評価の場所だけど、裏手に玄関を作ったら全然苦になりませんでした。土地が安くてそこそこ便利。しかもお隣は尊敬するある御方のFCハウス。ワタシが所属するFCのハウスもチョコボで20秒の超近場! ん~♪良い買い物したなぁ~。


以上っ。
大のお気に入りな土地で遂に完成した内装に大満足です! 

や~・・、こんな風にハウジングにチカラ入れてる時に限って、新パッチの4.56公開まっただ中という、ね? 4.55公開の時はPandaemoniumでハウジングしてましたしねぇ。つくづく波に乗れないというか。

でも、今回はこれで新しい事に手を出せるぞ!世の流れに追いついて行ける!頑張れワタシっ! お~っ♪ 


こちらをご覧の皆さま。お近くにいらした際には、是非お立ち寄りくださいませ。
見てって戴けるとワタシ、とっても嬉しいです。宜しくお願いしまーっす。

0 件のコメント :