エピStory)フラッシュバック

ワタシの歩んできた道を、思い返してみる。



ごろつきの人をダンスに誘ったりしましたっけ。

品はないけど、なかなかにダイナミックな舞いでしたね。


暁の有名な方と一緒にコスプレしたり・・。


仮想彼氏と並んで立ってみたり。


あそこが争いの場になるなんて・・ね。


名画に巡り合う事もできました。
どこの風景だかわからないけど。

うしろから「良さがわかるか?」と尋ねられたので、ワタシは「ええ」とうなずいて、「だって、輝いて見えるもの」と答えておきました。


天井におっきな鉄の籠。きっとあの中には白いペイストが収められてたんでしょうね・・。


森のなかに人工物は残すべきではない、ってワタシは思うんです。

そゆ訳で。そこのあなた、撤去してもらえませんか? 


自分自身とぱしゃり。


そして、夏祭り~♪ わ~い! 







戦いは続いて・・ 



トリック・オア・トリート~☆ 


そして。


~Fin~ 

0 件のコメント :